音(Pop/Rock/Punk)

2009年12月17日 (木)

The Resistance/Muse

最新作!ここ数年の英国ロックシーンではずば抜けて大好きなバンドだよ。

The Resistance/Muse [Rock]
091217_03

MUSE (Official Site)

01. Uprising
02. Resistance
03. Undisclosed Desires
04. United States Of Eurasia (+Collateral Damage)
05. Guiding Light
06. Unnatural Selection
07. Mk Ultra
08. I Belong To You (+Mon Coeur S'ouvre A Ta Voix)
09. Exogenesis : Symphony Part I (Overture)
10. Exogenesis : Symphony Part Ii (Cross Pollination)
11. Exogenesis : Symphony Part Iii (Redemption)

初期の作風が好きだった私は、実をいうと前作にはそれほどハマらなかった(なんか色々詰め込みすぎで...)のですが、今回は良い!
1曲目からフックのあるメロディがばんぱん投入されていて、圧巻のヴォーカライゼーションで聴き手を惹きつける。ミューズの王道展開は安心できるわー。

あと露骨にクィーンしてる曲があって笑ったヽ(´ー`)ノ すごいリスペクトされてんだなあ。

Muse - Uprising [OFFICIAL VIDEO]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

Outrage/Outrage

ふあっ...!!!
1曲目が始まった瞬間、血管が沸騰するかと思うくらい興奮した...!!

Outrage/Outrage [Thrash Metal]
091203_01

1. RISE
2. YOU CARE? I DON'T CARE
3. REIGN
4. UNTIL YOU ARE DEAD
5. FISTS FULL OF SAND
6. SHELLS RAIN DOWN
7. LANDSHARK
8. SHINE ON
9. TOR
10. TERRORIZER

voの橋本直樹、12年ぶりのカムバック!
私がブラックやデスなんかのエクストリーム方面にスイッチしたのもそのあたりなので、ホント12年ぶりにアウトレイジの音楽に触れたコトになります。なのに、何コレ、あの頃の雰囲気はそのまんまに、さらにモダンな音楽性も吸収した「今の音」がちゃんと出来てるなー。

ていうか10年以上も歌ってなかったのがウソみたいにすげえ歌唱だ。
相変わらず世界レベル。そもそもまだ俺、こんな音楽性に興奮するような若い感性を持ってたんだなあと思ったヽ(´ー`)ノ

OUTRAGE / RISE


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

ワクテカEP

届いた! 700円だったw

ワクテカEP特設ページ
091015_01
  1. pain killer - ちゃぁ
  2. Magic 7 - kiichi
  3. Drain - Treow
  4. Conbenience Witch - kiichi
  5. murder!! - ちゃぁ
  6. Honeyed Words - Treow

ボカロ使いの中でも相当好きな部類に入るちゃぁさん、kiichiさん、Treowさんお三方によるコンピレーション盤! まさに才能のぶつかり合いとも言える尖った内容です。

ヴォーカル入りの曲もありますが、どっちかというと声を楽器として使っているようなニュアンス。
基本はフロア向き(なのか!?)のインスト曲と考えて良さそうです。

個人的にはキイチさんの曲がツボ過ぎる!
クロスフェード版がアップされてますので、もしよかったら!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

Heavy Starry Heavenly/Tommy heavenly6

すっごい今更なんだけど、割とよく聴いてることに気づいたこの一枚!

Heavy Starry Heavenly/Tommy heavenly6 [Heavy Rock]
090501_02

Tommy february6 / Tommy heavenly6

  1. Heavy Starry Chain
  2. stay away from me
  3. I’m Gonna SCREAM+
  4. my bloody knee-high-socks
  5. DOOR MAT
  6. Lollipop Candy BAD girl [album version]
  7. THE CASE
  8. ABOUT U
  9. I Love Xmas
  10. Pray
  11. GOING 2 MY WAY!
  12. Lucky me

もう「the brilliant greenの~」なんて冠は必要ないくらい、ソロアーティストのしての地位を確立したトミーの2nd。 前作「Tommy heavenly6」ではパンキッシュというかオルタナ臭い楽曲が多かったのですが、今回はゴシックよりのヘヴィロックってトコですかね!

ヘヴィネス増し増しでこっちの方が個人的には好み。

トミー本人のコンポーザー的才能はモチロンの事、今回は特にリズム隊が良い仕事してるなーという印象! アートワークや歌詞、コンセプトによって世界観がより強化されているのはすぐ目につく所なんだけど、それもこれも屋台骨がしっかりしてるからこそだと思う。

"#01 Heavy Starry Chain""#06 Lollipop Candy BAD girl" あたりがキラーチューン!


Tommy Heavenly6 - Heavy Starry Chain




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

Welcome to Sonicland/Sonicland Peace Makers

どうしよう...全曲好みだわ...!

Welcome to Sonicland/Sonicland Peace Makers [Electronica]
090316_01

Sonicland Peace Makers Official Site
Sonicland Peace Makers - MySpace

  1. Welcome to Sonicland
  2. Lulu
  3. Serenity
  4. The Others
  5. Calling
  6. Innocence
  7. The Vibe

いま強烈にオススメのスリーピースが、このSonicland Peace Makersです。音楽性はエレクトロ・レイヴ・ロックと表現されていて、そうですねー、クラブサウンド側からロック的アプローチをしている感じかな。

マイスペースで試聴したら、"#05 Calling""#07 The Vibe" あたりがあまりにも良すぎだったので即購入! う~む、これはハートを撃ち抜かれちゃったなーヽ(´ー`)ノ


一曲あたりが7分クラスと長めですが、テンションの高さで最後まで押しきってます。時にアトモスフェリック、またある時は官能的と様々な色を見せますが、なかなか志高くていいんじゃないですか!?

まあとりあえず聴いてみて!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

カレーを作るときにこの曲を流してね!

なにやら世間では「カレーの歌」なるもの( くるりの歌じゃないよ )が流行の兆しを見せているようだが、そんなおまいらには俺がインド料理を作るときにかけている音楽を紹介するぜ────ッ!ギャハ───ッ!


チーターガールP、チーターP、サーセンP、ノエビアP、スク水P、競泳P、キャミソールP、TwilightP、若本P、フルチンP、餓死P、入試P、金欠P......などなど数多くのP(プロデューサー)名を持つwww、Aliced_TwilightzのKTG氏によるヒンディーな曲だ!

まぁ実はこれがリリースされたのが07年12月だから、実に1年間聴きまくってたわけですよ!(笑) だって入れ替わりの激しいiPodのプレイリスト戦争に生き残ってるもんなぁ。


ヒンディーピープル [チーターガールP feat. 初音ミク]


曲も動画もすこぶるセンスいいと思うんだよ。ズンチャカズンチャカしてるからむっちゃノリが良くて、これ聴きながら料理の仕込をしてると圧倒的なスピードで作業が完了しちゃったりします!ヽ(´ー`)ノ インドのミュージックビデオを見たことがある人なら、「ああ、あるある!」ってなること請け合いだよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

やっぱりすごかったヒムロック

買おうかどうか迷ってたんだけど!

21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO/氷室京介 [Rock]
090110_02
  1. OPENING
  2. B・BLUE
  3. ROXY
  4. RUNAWAY TRAIN
  5. WILD AT NIGHT
  6. JUSTY
  7. CLAUDIA
  8. LONGER THAN FOREVER
  9. BLUE VACATION
  10. B・E・L・I・E・V・E 他 全32曲

BOOWYの曲はぜんぶカラオケで歌えるヽ(´ー`)ノぜい!

と、いうくらいアタマの隅々までBOOWYで汚染されてる私ですので、ひょっとするとこれを聴くことで幻想が壊れたり......なんて思ってたんですが! 何のことは無い、やはり氷室はすばらしいヴォーカリストだね!っていうのを再認識した一枚です。

私はソロ時代の氷室も好きなので、最初から最後までがんがん楽しめました!
ていうかこのBOOWYからの選曲が凄すぎて笑う! "#9 BLUE VACATION" とか "#5 DOWN TOWN SHUFFLE" なんてちょっと総毛立ちました。 これが今の艶っぽい氷室のヴォーカルで聴けるんだから最高じゃないですか。

あー凄い満足。


そして改めて思うのは、BOOWYというのはホント奇跡的なバランスで成り立ってたバンドなんだなぁと。 あの荒々しさとか気取った感じとか、布袋がコーラスに加わったときの絶妙なニュアンスなんかは、もう誰も、本人たちですらも再現できないんでしょうね。

青春時代に、いいバンドを聴いて過ごせたのはラッキーとしか言いようが無い。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

花/コンピレーション

ニコニコ動画のボーカロイド黎明期を支えたP(プロデューサー)達による、和風をテーマにしたコンピ盤です!

花/baker, ちえ, iroha, kiichi, 林檎,etc... [Pop]
081218_01


  1. HANA_op (instrumental)/作曲:baker
  2. 月花ノ姫歌/作詞:リョータイ、作曲ちえ
  3. 彩花/作詞:蒼雨宇宙、作曲:iroha
  4. 社ノ陰/作詞作曲:kiichi
  5. 廻 -mawari-/作詞作曲:林檎
  6. 月へいったうさぎ/作詞作曲:トラボルタ
  7. 夢みることり/作詞作曲:はやや
  8. 曾根崎心中 Seven Sins and the Seventh Knel/作詞:近松門左衛門、作曲:デッドボールP
  9. 桜の季節 -separation-/ゆうゆ
  10. 月花ノ姫歌 ~蒼~/作詞:リョータイ、作曲:風見レン/秦野P
  11. HANA_ed (instrumental)/作曲:baker

うっひょー! kiichiさんの書き下ろし、"#4 杜の影" があんのか!
こりゃ買いだ!とばかりにクリックだヽ(´ー`)ノ

収録曲のほとんどはニコニコ動画やiPodで散々聴き倒しているので、実を言うと新鮮味はあまりないけどね。
好きな曲はやっぱり金銭的な報酬で報いてあげたいなーと思っていますので、こうして一般流通に乗ってくれれば喜んで売上に貢献しちゃうぜ! ъ( ゚ー^)


ああ、あと個人的に "#8 曾根崎心中" はかなりオススメ。
アルバムの中でこの曲だけ異常に激しくてウケる。

曾根崎心中 Seven Sins and the Seventh Knel [初音ミク,鏡音リン]




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

VAMPIRE/9mm Parabellum Bullet

うっひょー!こいつぁカッコいいアルバムを出してきたなー!

VAMPIRE/9mm Parabellum Bullet [Rock]
081121_01

9mm Parabellum Bullet

キューミリ・パラベラム・バレットの2stアルバムです!
前作「Termination」が名盤中の名盤であったことは以前のエントリでも記したところですが、カチッとした作りだった前作に比べてワイルドな作りになったなー!という印象です。

  1. Wanderland
  2. Vampiregirl
  3. Trigger
  4. Keyword
  5. Hide & Seek
  6. The Revenge of Surf Queen
  7. Supernova
  8. Faust
  9. 悪いクスリ
  10. We are Innocent
  11. 次の駅まで
  12. Living Dying Message

個人的には「どっかで聞いたフレーズが鼻に付く」"#3""#6""#11"がなければアルバムとしての完成度はより高くなったんじゃないかと思ってるんだけど......
この全体を覆っている静かな緊張感は、どこか開戦前夜的な雰囲気すら出していて、次回作が非常に楽しみでもあります。

あと"#2 Vampiregirl""#4 Keyword""#12 Living Dying Message"の出来がすっさまじいですよこれ! 人によってはダサく感じるかもしれませんが、俺なんかはこういう曲に背筋が伸びちゃうなー。

Living Dying Message [9mm Parabellum Bullet]




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

Termination/9mm Parabellum Bullet

日本のロックバンドとしては The Back Horn 以来のドハマリっぷりです。
もうこれ超聴きまくってます!

Termination/9mm Parabellum Bullet [Rock]
081108_00

9mm Parabellum Bullet

きゅーみり・ぱらべらむ・ばれっと! その1stアルバムです。
先月2ndアルバムが出たばかりだというのに、あえてこちらを買う俺のヒネクレ加減がいとおしいwww

  1. Psychopolis
  2. Discommunication
  3. Heat-Island (Album ver.)
  4. Sleepwalk
  5. 砂の惑星
  6. Heart-Shaped Gear
  7. Sundome
  8. Battle March
  9. Butterfly Effect
  10. Termination
  11. The World (Album ver.)
  12. Punishment

というのも、Youtubeで聴いた"#2 Discommunication"があまりにも出来がよくてショックで、これは是非CDで欲しい!ってね。そして驚いたことに、このアルバムがまたメチャクチャ完成度たけーでやんの! ボーカルの歌い方が、なんか古臭くてブルージーなロックのフォーマットを取り入れてるような感じでとても良い!

私と同じように、30歳以上のオッサンにもウケる音楽なんじゃないかな? 知らんけど。(おい


まず#1~#4までの流れは文句なし。
後半戦も容赦なくハードチューンを連発してて、最後までオイシイ1枚だ。特に"#8 Battle March"が大好きです。

Discommunication [9mm Parabellum Bullet]


| | コメント (0) | トラックバック (0)