音(Jazz/Bossa)

2010年2月10日 (水)

[音] ELIS REGINA IN LONDON/ELIS REGINA

ELIS REGINA IN LONDON/ELIS REGINA [Bossa Nova]
100209_04_2

01 CORRIDA DE JANGADA
02 A TIME FOR LOVE
03 SE VOCE PENSA
04 GIRO
05 A VOLTA
06 ZAZUEIRA
07 UPA NEGUINHO
08 WATCH WHAT HAPPENS
09 WAVE
10 HOW INSENSITIVE
11 VOCE
12 O BARQUINHO

ボサを聴いてるときはシンミリしたりウットリしたりが多いのですが、この人の歌を聴いてるとロマンチックな曲でも顔が綻んでくるから不思議!
1969年の作品で、この作品をエリスの最高傑作に挙げる人も多いですね。

"#01 CORRIDA DE JANGADA"の高速歌唱におおっ?となり、"#03 SE VOCE PENSA"の勢いでイイネ!となったら、あとはひたすら集中して聴くのみ!

あと"#07 UPA NEGUINHO"が歌い回しも曲の展開も異常にカッコEEEEEEEE!テンションあがる!
全体的に粒揃いなので、是非オススメしたい。


Elis Regina - upa neguinho (Dim Dam Dom 68 french)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

[Bossa] Brasilian Sound/Les Masques

Brasilian Sound/Les Masques [Bossa]
100130_01

1.Echo
2.Il Fait Tenir
3.Un Regard...Un Sourire...
4.Enfer
5.Bal Chez Le Baron
6.La Grosse Bosse A Casanova
7.Mais Un Jour...
8.Invitation
9.Dis Nous Quel Est Le Chemin
10.L’Oiseau
11.Les Filles Et Les Garcons

名前の通り、メンバーの情報などがサッパリわからないグループによるボサノヴァ作品。でもネット上ではいろんな所で紹介されていますね。名盤?

ラジオから流れてきそうな高品質ブラジリアン・ポップスながら、なんとこれフランスで収録されてんだよね。そりゃあフランス語だし発音がキリッとしてるあたりはフレンチポップ風味がないわけじゃないけど、オリジナル曲ばかりでココまで出来るのは素晴らしいと思う。


年代を感じさせるコーラスや音使いなど、ノスタルジックな思いが沸き上がってきて好きです。
全体的にハッピーで勢いがありますので、安心して聴ける。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

The Bossa Nova Sessions, Vol. 1/DEODATO

The Bossa Nova Sessions, Vol. 1/DEODATO [Jazz]
091206_01_2

1. Samba No Congo
2. Adriana
3. Estamos Ai
4. Carnaval Triste
5. Nana
6. Straits Of Mclellan
7. Capoeira
8. Sonho De Maria
9. Samba A
10. Amor De Nada
etc...

エウミール・デオダートが60年代にリリースした2枚のアルバムを収めたもの。
この人はボサノヴァのアレンジャーとしても有名なようですが、私のなかではカンペキにジャズの人かな。 ジャズ側からボサの曲へアプローチしてるタイプで、豪華なビッグバンドアレンジが楽しめます。

ビッグバンドって普通にいいから評価し難いんだよなあ...って最初は思ってたんですが、このアルバムは後半戦がヤバい! さすがは名盤「Impulso!」ですね! BGMにして本を読んでいると、いつの間にか曲の方が主役になってたりするくらいのレベルだ(;´Д`)

ゆるーい曲を演奏してる筈なのに、このピンと張り詰めた緊張感...
素晴らしい!

Deodato - Bossa Nova Session vol.1 (2002)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

Plural/Gal Costa

私、この人のことジャズシンガーだとずっと思ってたんだよなあ。もともとボサノヴァから出てきてる人なんだって。

Plural/Gal Costa [Bossa/Jazz]
091202_01

1. Holoftotes
2. Fon Fon
3. Verdadeira Baiana
4. Eu Acredito
5. Nua Ideia (Lelia XLL)
6. Begin the Beguine
7. Cabelo
8. Alguem Me Disse
9. I Didn't Know What Time It Was
10. Zanzando
11. Salvador Nao Inerte/Ladeiro Do Pelo
12. Brilho de Beleza

しかしめちゃくちゃ上手いっ!
プルーラルってのは「複数」を意味していて、よってアルバム中の楽曲もとってもバラエティに富んでいます。この人のアルバムはコレしか持ってないけど、「Begin The Beguine」とかすげえ好きだ。好きすぎる。

ハスキーでカラッとした歌唱が印象的。良く晴れた日にこそ聴きがいがあるというもの。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

Piece of Cipher

Piece of Cipher/ElektLyze [Techno/Club/Electro]
091022_01

【とらのあなWebSite】Piece of Cipher
Piece of Cipher

ニコニコ動画ではTreow(逆衝動P)としてお馴染み、Elektrizeの2枚目。
「変拍子の貴公子(変態?)」の名は伊達じゃない! ハウスかと思えばニカに変わり、あっと言う間にプログレっぽくなったりと変幻自在な曲の数々。 いやーこういうの好きだなー、ホント変態だよこの人ヽ(´ー`)ノ

  1. Piece of Cipher
  2. Chaining Intention
  3. Dependence Intension
  4. あめふるはこにわ
  5. L'azur
  6. Light Snow
  7. first"A"lphabet
  8. 0259 in my room
  9. Fantasia Nr.1
  10. Fantasia Nr.2
  11. Dependence Intension Re:birth Mix

まさに現在までの集大成だ。
個人的にも大好きな "#02 Chaining Intension" が再録されているのも良かった! ボカロ使いの人がCDを出すと、大体こんな感じで再録バージョンが聴けるのがうれしい。 原曲よりもヴォーカルが柔らかくなり、これまた違った表情になってます。

そうだなあ、この曲のリミックス版が収められているとなお良かったと思うなあ。

【ニコニコ動画】Chaining Intention [Re:form mix] 【初音ミクオリジナル】

全部が全部気に入る訳じゃないけど、緻密かつ繊細な音作りの数々は、もっと多くの耳に届いて欲しい!

こちらが原曲。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

TARDES CARIOCAS/Joyce

歌姫ジョイスによる1984年リリースの作品。近代ボサの進化形らしくモダン風味を強めたブラジリアン・ポップスです。

TARDES CARIOCAS/Joyce [Bossa Nova]
090930_01

1. Baracumbara
2. Tardes cariocas
3. Duas ou tres coisas
4. Luz do chao
5. Curioso
6. Nuvem
7. Nacional kid
8. Ela
9. Suor

のっけから "#01 Baracumbara" の高速スキャットで魅せてくれます! 全体からするとかなり異色なんですが、こういうパワーソングを先頭に持ってくるなんて、なかなか思い切ったコトするなあ!
次の #2 からはややゆったり目な曲が始まるのですが、#3、#5、#7 とフックのある曲が要所にちりばめられていますので、トータルで見るとかなり良くまとまっている気がします。


この人の声はまるでブルースやジャズのシンガーみたいな力強さ! ボサだとウィスパー(囁くような声)を想像しちゃうけど、そういう枠に収まらずにブラジリアン・ポップスやジャズ・ボサなど多彩なカラーの曲を歌いこなす彼女の歌声は、お日様、とか向日葵、みたいな単語を想像します。

やっぱ声質も関係してるのかな、"#05 Curioso" などのスピード感あるナンバーが特に気に入りました。
これは要チェックだ。他の作品も聴かなくては。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

Dez Anos Depois/Nara Leao

以前買ったナラのアルバムがすっごい良かったので、これも前々から「あのジャケットは欲しい」と思ってた作品にも手を出してみたーヽ(´ー`)ノ

Dez Anos Depois/Nara Leao [Bossa Nova]
090915_01

1.Insensatez
2.Samba de uma nota so
3.Retrato em branco e preto
4.Corcovado
5.Garota de Ipanema
6.Pois e
7.Chega de saudade
8.Bonita
9.Voce e eu
10.Fotografia
11.O grande amor
12.Estrada do sol
13.Por toda minha vida
14.Desafinado
15.Minha namorada
16.Rapaz de bem
17.Vou por ai
18.O amor em paz
19.Sabia
20.Meditacao
21.Primavera
22.Este seu olhar
23.Outra vez
24.Demais

しっかし凄い曲数!なんつーお得なアルバムなんでしょう。
ブラジルの軍事政権下、多くのアーティストが海外に亡命していた時代なのですが、ナラもその時はパリで活動していたんですね。 だからでしょうか、全体的にメランコリックなムードが漂っているような気がします。

中には "02 Samba de uma nota so""14 Desafinado" のようにサラサラと歌い上げるようなスタンダードナンバーもあるけどね、ボサノヴァってカラッとした明るさだけじゃなくて、しっとりした仄暗さも両立しているのがイイトコロなんだと思います。

やーやっぱこういうのが好きだわー!
飯がうまーい!ヽ(´ー`)ノ


個人的には "15 Minha namorada" が明るさと気だるさが絶妙な配分で好き。
ジャケットを見ながら聴き入っていると、まるでナラと同じように自分にも湿気が重くのし掛かってくるような、そんな気分になります。


...あ、ていうか本当に雨降ってるわヽ(´ー`)ノ

Nara Leao - Corcovado




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

良い作品はジャケットも素晴らしい

エディ・ヒギンズ・トリオ、1999年の作品。
この美しいジャケットが昔からすごく気になってて、いつか手に入れようと思ってたんだよね!

Again/Eddie Higgins Trio [Jazz]
090907_01

1. Again
2. How Insensitive
3. Gion Kouta~Kyoto Blues
4. My Foolish Heart
5. Yellow Days
6. My Romance
7. I'll Never Be The Same
8. Walk Alone
9. Now Please Don't You Cry, Beautiful Edith
10. Polka Dots And Moonbeams
11. Will You Still Be MIne?
12. Hurry Song

しかしこれ日本のレーベルから出てるだけあって、哀愁全開のメロディや日本の王道曲とも言える「祇園小唄」など、胡散臭いほどに日本人ウケを狙ってる作品だヽ(´ー`)ノ
だけど演奏はすごいきっちり纏まってるし、ヒギンズの柔らかいタッチのピアノは耳に優しいわで、そりゃ売れるわなー!と納得の一枚です。


ボサノヴァの神、ジョビンによる原曲のアレンジ "02 How Insensitive" が個人的にはヒット。
"04 My Foolish Heart" のアレンジもいいなあ。

スリリングな演奏が楽しめるような作品ではありませんが、ムーディーで質の高い一枚です。 ジャズでスイングって何?ってな初心者にもぴったりな、とんでもなく聞きやすい一枚。

いやぁーやっぱりジャケットが素晴らしいわあ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

小野リサさんのボサノヴァコンサートに行ってきた!

090506_01

実は小野リサさんのCDはやたら持ってるくせに、コンサートって初めてなんだよね。


赤坂ACTシアター『はなまるコンサート Vol.3 ~小野リサとボサノヴァではなまるな一日を♪~』|TBS
小野リサ Official site-onolisa.com


今日ははなまるマーケットが主催と言うこともあり、主婦の方がやたら多いという面白い客層だったよ! 途中のブレイクでスタジオでの映像が流れたり、お客さんをステージにあげてのボサノヴァ解説など、普通のコンサートではなかなか味わえないインタラクティブな趣向が凝らされてました。

  1. Garota de Ipanema
  2. So Danco Samba
  3. Samba de Uma Nota So
  4. Fly Me To The Moon
  5. Hello Dolly
  6. Catito
  7. Jambalaya
  8. The Dock Of The Bay
  9. Les Parapluies De Cherbourg
  10. Sambou Sambou
    etc...


前半戦は畳み掛けるような名曲、ブレイクを挟んで最新アルバムからのピックアップ、後半戦は近年のテーマでもあった「ボサノヴァでめぐる音楽の旅」シリーズからのチョイス......と、自信のキャリアをかなりコンパクトに凝縮したセットリストになってました。

レコードで聴いてると穏やかな音楽に聞こえるボサですが、さすがにコンサートともなると迫力があって良いですね! 生で大好きな "Catito""Sambou Sambou" が聴けるなんて!と感動しっぱなしでした。あはは。


つうか小野リサさんの地声ってすげー可愛いのね-!
なんつーかもっと低くて貫禄ある感じなのか?と思ってたので、高くてのーんびりとした声を聴いて驚きましたよ。


惚れてまうやろー!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

黄金週間はリサリサ先生と過ごす

今年のゴールデンウィークは、わりと大人しく過ごすつもりです。
誰かデートしましょう?ヽ(´ー`)ノ


赤坂ACTシアター『はなまるコンサート Vol.3 ~小野リサとボサノヴァではなまるな一日を♪~』|TBS
090422_01

2008年に続き、「はなまるコンサート」が赤坂アクトシアターに登場します! 今回のゲストは、日本のボサノヴァの第一人者、小野リサさん。 彼女のナチュラルな歌声は、素敵な癒しと感動の時間をお届けするでしょう。

出演 ゲスト:小野リサ / 司会:加藤シルビア
5月6日(水・祝)開場15:30 / 開演16:00
赤坂ACTシアター 全席指定6,000円

ゴールデンウィーク期間中は、唯一このコンサートだけいくつもりだよ!

なんと言っても小野リサさんですからねー、ボサノヴァ好きとしてはこれは逃せません!
偶然見つけて調べたらまだまだ席があったので、すかさずチケットを取っちゃったヽ(´ー`)ノ2階席だけどまあ楽しめるでしょう。

たぶん、まだ余裕あると思うので興味がある人は一緒に行こうぜ!




| | コメント (0) | トラックバック (0)