音(Death/Black/Gothic)

2010年1月 4日 (月)

Evangelion/Behemoth

凶獣再臨!
ポーランドのブルータル・ブラック、ベヘモスの9th。

Evangelion/Behemoth [Black Metal]
100104_03

BEHEMOTH (EVANGELIA AMERIKA US TOUR ANNOUNCED!) - MySpace

1. Daimonos
2. Shemhamforash
3. Ov Fire and the Void
4. Transmigrating Beyond Realms Ov Amenti
5. He Who Breeds Pestilence
6. Seed Ov I
7. Alas, Lord Is Upon Me
8. Defiling Morality Ov Black God
9. Lucifer

前々作「Demigod」で路線変更し、前作「The Apostatsy」でさらに完成度を高めた音楽性は相変わらずで、ドラム缶に豪雨が降り注いでいるようなドラムに中東風のメロディ、やたらクソカッコイイギターリフにドスの効いたヴォーカルというスタイルを今回も披露しています。
Demigod/BEHEMOTH: Neutral Air

うん、やっぱBehemothは暴力的な音圧と美しいメロディの対比が素晴らしいんだな。
あと、おれNergal氏の声って大好きなんだよ!

100104_04

"#04 Transmigrating Beyond Realms Ov Amenti" も素晴らしいが、個人的には "#01 Daimonos" にシビれる。 音楽性としては頂点を極めるところまできてるし、そろそろ次の作品から方針転換があるかもね。

Behemoth - Daimonos [Evangelion]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

Night Is the New Day/Katatonia

Night Is the New Day/Katatonia [Gothic Metal]
091229_01

Katatonia (Official Site)
KATATONIA - MySpace

1. Forsaker
2. The Longest Year
3. Idle Blood
4. Onward Into Battle
5. Liberation
6. The Promise Of Deceit
7. Nephilim
8. New Night
9. Inheritance
10. Day and Then The Shade
11. Departer

ゴシック系を購入するときは女性ヴォーカルモノが圧倒的に多いのですが、その数少ない男性ヴォーカルものがカタトニア。

試しに聴いてみて欲しいんだけど、線が細くてウェットに歌い上げるヴォーカルが超美しい! なにして生活したらこんな暗い音楽性になんの?ってくらいドヨドヨしてるのに、不思議。

Katatonia - Night Is The New Day (Album teaser)

薄暗い森の中に沼地があって、その真ん中に一輪、真っ赤な花が咲いているイメージ。
ジャケットも救いようのない暗さだけど、曲とのシンクロ具合がやばいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

Wormwood/Marduk

もーおれホントこいつら大好きなんだよね。スウェーデンの爆走戦車、マーダックの11枚目!

Wormwood/Marduk [Black Metal]
091208_01

Marduk - MySpace

1. Nowhere No-One Nothing
2. Funeral Dawn
3. This Fleshly Void
4. Unclosing the Curse
5. Into Utter Madness
6. Phosphorous Redeemer
7. To Redirect Perdition
8. Whorecrown
9. Chorus of Cracking Necks
10. As a Garment

Funeral Mistのモルトゥース先生が加入しての3作目。前作「ROM 5:12」は今までのMardukテイストにFuneral Mistな雰囲気を加えた傑作でしたが、今回は明らかにFuneral Mist寄り! ねっとりと濁った空気に息が詰まりそうです。

マーダックらしさのある、特徴的なリフが減退したのは残念ですが、極悪さ加減がついに頂点まで来た気がします。
なんつうか、今まではバイオレンス一辺倒で「死ね!撃ち殺せ!」なんて言ってた人が、呪術的な雰囲気すら纏って「井戸に沈めてやる!脳漿をぶちまけろ!」なんて言い始めたようなか...


まぁどっちにしても死ぬんですが。

ヽ(´ー`)ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

Into Night's Requiem Infernal/Novembers Doom

Into Night's Requiem Infernal/Novembers Doom [Doom/Gothic]
090910_01

Novembers Doom - MySpace

1. Into Night's Requiem Infernal
2. Eulogy for the Living Lost
3. Empathy's Greed
4. Fifth Day of March
5. Lazarus Regret
6. I Hurt Those I Adore
7. Harlot's Lie
8. When Desperation Fills the Void

米国産ドゥーム/ゴシックのノーヴェンバーズ・ドゥーム、7枚目だ。
アメリカのバンドって基本好きじゃないんだけど、ディスクユニオンでえらいプッシュしてただけあってコレはなかなか良いです。

さて音楽性について言及すると、これが身も蓋もない言い方なんだけど、Opethにドライヴィング感のある疾走パートがプラスされたような感じ!ヽ(´ー`)ノ デス声のブラックサバス!

グロウルするヴォーカルとか、動と静のパートを使い分けるスタイルなんてそのまんまなんです、
なんですが、


上にも挙げたドライヴィング感が優秀すぎる!
これがこのバンドの武器だと言っていいでしょう!


どちらかと言えばドゥーム寄りかな?哀愁とか幽玄な雰囲気はなくて、寂寥で重苦しい音楽性です。
ていうか"01"はマジカッコいい。

Novembers Doom - Into Night's Requiem Infernal




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

Shallow Life/LACUNA COIL

すっかりベテランの域に達したゴシック・メタル、ラクーナ・コイル待望の5thです!

Shallow Life/LACUNA COIL [Gothic Metal]
090820_02

ENTER THE SHALLOW LIFE | OFFICIAL LACUNA COIL HOME PAGE
LACUNA COIL - MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

1. Survive
2. I Won't Tell You
3. Not Enough
4. I'm Not Afraid
5. I Like It
6. Underdog
7. The Pain
8. Spellbound
9. Wide Awake
10. The Maze
11. Unchained
12. Shallow Life

うん、中東を思わせるメロディーにエッジの効いたギター、バランス感覚が抜群に良い男女ツインヴォーカルと、相変わらず期待どおりのクオリティだぜ。
ひょっとしたら、出来は前作「Karmacode」の方が良いかもしれないね。

この人たちの凄いところは、これだけ売れてメジャー感漂うサウンドやプロダクションを身に付けても、音楽性にまったくのブレがない所だと思うわ。 前作のアメリカでの成功は、きっと彼らをよりコマーシャルな方向に持って行くんだろうなぁ......と懸念してたんだけど、まったくの杞憂だったんだぜ!


個人的なお気に入りは#8。あと#5もヤバい!
まさに彼等の十八番ともいえる曲調で、わたしゃこういうの大好物ですわ!!


LACUNA COIL - Spellbound (Story Version)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

In the Constellation of the Black Widow/ANAAL NATHRAKH

英国産エクストリーム・ブラック、アナール・ナスラックのフルアルバムとしては5作目!
なかなかレコード屋に置いてなかったんですが、ようやく入手だ。

In the Constellation of the Black Widow/ANAAL NATHRAKH [Black Metal]
090819_04

ANAAL NATHRAKH - MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

  1. In the Constellation of the Black Widow
  2. I Am the Wrath of Gods and the Desolation of the Earth Music
  3. More of Fire Than Blood
  4. Unbearable Filth of the Soul
  5. Terror in the Mind of God
  6. So Be It
  7. Lucifer Effect
  8. Oil Upon the Sores of Lepers
  9. Satanarchrist
  10. Blood Eagles Carved on the Backs of Innocents

2人編成でありながら、プログラミングされた音の洪水は相変わらず圧倒的! 異常に速いブラストビート、暴力的でありながらも荘厳なトレモロリフ、息が詰まりそうな音圧と殺気立った絶叫は聴いてて肌がひりひりする!


ホントにこいつら紳士のお国のヒトタチなのか!?^^;


ここまでブチ切れ全開剛速球な音楽ってなかなかお目にかかれません!
個人的には彼らがエクストリーム・メタルの頂点だと思うな!


1作目が好きな人にはここ数作はウケが悪かったみたいだけど、怒涛のノイズやホラー的な雰囲気などは初期作品への回帰も感じ取れるし、再評価を受けても良いと思うね!
もちろん、ヴォーカルは金切り声にグロウル、クリアになったかと思えばガテラルになったりと幅が広がってるし、なんかえらくカッコいいギターリフが出てきたりと進化もしていますので、間口はより広がったんじゃないかなーとは思うけど。


ANAAL NATHRAKH - I Am The Wrath Of Gods And The Desolation Of The Earth Music




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

Pray for Villains/DEVILDRIVER

Pray for Villains/DEVILDRIVER [Heavy Rock]
090814_01_2

DevilDriver Official Site :: Pray for Villains out now!
DevilDriver - MySpace : 音楽の無料試聴、動画、写真、ブログなど

  1. Pray For Villains
  2. Pure Sincerity
  3. Fate Stepped In
  4. Back With A Vengeance
  5. I've Been Sober
  6. Resurrection Blvd.
  7. Forgiveness Is A Six Gun
  8. Waiting For November
  9. It's In The Cards
  10. Another Night In London
  11. Bitter Pill
  12. Teach Me To Whisper
  13. I See Belief
  14. Wasted Years

1作目がすごく好きだった割にその後の作品は聴いてなかった米国産ヘヴィ・ロック、デビルドライヴァーの4th! なんとそんなに見逃してたなんて......

なんつっても1曲目が怒涛の疾走チューン!すんごいテンション上がるわ!
やっぱデズのヴォーカライゼーションは凄みがある。カッコ良すぎワロタ。


全体的にメジャー寄りな作りなので新たなファン層が期待できますが、ミドルテンポでつまらない曲が増えたのも事実。 アメリカらしいヘヴィロックとメタルコアの上に、北欧のバンドが持ってるような暗く淀んだムードを漂わせてるのが魅力だったんだけど、なんというか、普通のメタルっぽくなったのかなー。

ただ、どの曲もギターリフがよく練り込まれていて聴き応えはある。
ちなみにボーナストラックが、あ、アイアンメイデンのWasted Yearsで! 知らずに聴いてたから、あまりの驚きと懐かしさで失禁しそうになった(笑)

どうやら前作にすんごいキラーチューンがあるみたいだから、そちらも要チェックだな!


DevilDriver - Pray For Villains [Official Video]

しかしなんだこのダサいPVは...^^;




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

VI: Klagopsalmer/SHINING

待ってました!

VI: Klagopsalmer/SHINING [Black Metal]
090813_01

MySpace.com - Shining

  1. Vilseledda Barnasjalars Hemvist
  2. Plagoande O'Helga Plagoande
  3. Krossade Drommar Och Brutna Loften
  4. Fullstandigt Javla Dod Inuti
  5. Ohm - Skoj Att Leva
  6. Total Utfrysning

4、5作目の出来がかなり良かったディプレッシブ・ブラック、シャイニングの6枚目!
このバンドの特長は、鬱ブラックでありながらもドヨヨーンとした曲調ではなく、メタル的な激しいギターリフと宗教的にも感じる荘厳なメロディにあります。 とくに今回はその荘厳さに磨きが掛かっており、たまにOPETHのようにゴシカルな雰囲気すらあります。


かなりカッコヨイ!


なんと驚いたことに、今回はクリーンヴォーカルを取り込んでるんです。
いつものガナリ声や呻き声、悲鳴や痰を吐く音もステキですけど、なんだオイ、おまえ普通声もセクシーだなヽ(´ー`)ノ


全体的にずいぶんメロディアスになってるのが気になりますが、前作が好きならこりゃマストでしょう!

Shining - Ohm




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

The Flame Within/Stream of Passion

The Flame Within/Stream of Passion [Gothic Rock]
090728_01_2
  1. Art of Loss
  2. In the End
  3. Now or Never
  4. When You Hurt Me the Most
  5. Run Away
  6. Games We Play
  7. This Endless Night
  8. My Leader
  9. Burn My Pain
  10. Let Me In
  11. Street Spirit
  12. Part of You
  13. All I Know

今一番注目すべきフィメール・ゴシック、と紹介されていたので購入した次第なんですが、うん、確かにレベル高いな!

オランダ産ゴシック・メタルバンドの2nd。とにかくヴォーカルが上手い上手い!
このジャンルには歌のうまい女性が多いけども、この人もかなり好みの声。 全体を通して高音を維持しているので、感情の起伏がもっと表現されていると最強だなーと思うよ。 美人だし。


美人だし。<大事なので(ry


ちょっと前のラクーナ・コイルを思い出す作風でしたが、アルバムを通して聴くと最後の方でダレてるのが残念かな! それでもクオリティは相当高いです。
今現在のヘヴィーローテ。

Stream Of Passion - The Art Of Loss (Flame Within)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

Maranatha/Funeral Mist

デモCDでは沼地に引きずり込まれるような恐怖を、1stでは磔にされワンワンに血祭りにあげられるような恐怖を演出してきましたが、今回も邪悪すぎる!

Maranatha/Funeral Mist [Black Metal]
090429_01

Funeral Mist - MySpace

  1. Sword of Faith
  2. White Stone
  3. Jesus Saves!
  4. A New Light
  5. Blessed Curse
  6. Living Temples
  7. Anathema Maranatha
  8. Anti-Flesh Nimbus

スウェーデン産ファスト・ブラック、フューネラル・ミスト待望の2ndです!

このクオリティの高さは6年間も待った甲斐があったってもんですよ!
煉獄の底から這い上がってくるかのようなヴォーカルは健在。聴いただけで確実に呪われますから注意が必要! つうか怖いって! 怖いというか迷惑!^^;

フロントマンとして参加しているマーダックの影響もあってか、楽曲自体はややストレートになったか?と思いますが、逆にヴォーカルの変幻自在さやタチの悪さが増し増しです! ざらついた熱風が渦巻く様は、まるで隣の部屋から鳴り止まない目覚まし時計の音が延々と聞こえているときの俺の怒りのようですwww


↓これ聴いて昇天した。

Funeral Mist - Anathema Maranatha




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧