クッキング

2010年1月26日 (火)

スパイスライスを食べよう

飲んでばっかりいると肝臓も働きっぱなしでよくないですからね、適度にターメリック(ウコン)を身体に取り込んでおかないといけません!
と言うわけで晩飯にスパイスライスを良く作ってます。

100126_02

< スパイスライス >

    【手順】
  1. 米をフツーに洗って炊飯器に。
  2. ターメリック 小さじ1/2、クローブ 3個、適当、ブラウンレーズン適当、バター 1㎝大のものを4個ほど、ベイリーフ(月桂樹)の葉を2枚入れる。
  3. 普通に炊く。
  4. ウマー(゚Д゚)

実はバターを入れるのをすっかり忘れてて、じゃあついでにとフライパンにバターをひいて、クミンを炒めたモノを炊きたての炊飯器にどばしゃーっ!と入れてがっしがっしかき混ぜたのだヽ(´ー`)ノ適当でokok。

食べるときは、ヨーグルトをかけたりするとなおgood!
じゃあ、飲むか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

サツマイモのクートゥ

はいはいカレー作りますよ!
今日はサツマイモがありますので、クートゥ(ココナッツとダルの煮込み)にしましょうか。


091201_01

< サツマイモのクートゥ 2人前 >

    【用意】
    A : 基本スパイス
  1. ターメリック   小さじ1/2
  2. ココナッツミルク 100cc分
    B : 食材
  3. さつまいも    1/2本を適当切り
  4. ムーングダル   100ccくらい
  5. たまねぎ     1/2コを半月切り
    C : 仕上げスパイス
  6. ブラウンマスタード  小さじ1
  7. たかのつめ      3本
  8. 塩          適当

    【手順】
  1. ムングダルを30分ほど水につけておく。
  2. さつまいもの皮をむいたら適当に切って、10分ほど水に漬けて灰汁抜き。
  3. たまねぎは切ったら空気にさらしておく。
  4. 鍋でムングダルを入れてちょいと油を加え、マッシュできるまで煮込む。
  5. ターメリックを加えて煮込む。
  6. さつまいもを全部、たまねぎを半分ほど加えてさらに煮込む。
  7. ポタージュ状になって来たら、ココナッツミルクを加えてよく混ぜる。
  8. 別のフライパンに油を入れて、ブラウンマスタード、たかのつめを熱する。
  9. マスタードが爆ぜてきたら、カレーリーフを入れて、すぐに鍋にブチ込む。
  10. 塩で味を調整し、残りのたまねぎを飾りに盛って完成!

うまいですー!
クートゥは基本甘くてもっさりしてるので、シャキシャキ感のあるたまねぎかトマトを最後に入れると食感が締まって良いと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

暑い国の料理にはそれなりの意味がある

あーつーいー!(;´Д`)
ホント日本て高温多湿ですよね。 だんだんアジア各地域のような熱帯化の道を辿ってるんじゃないかとすら思うわよ。

そんな時こそ、暑い地域のノウハウを実践するってね!


090726_01

アル・ライタ!
アルはじゃがいも。ライタはヨーグルトのサラダです。


作り方は簡単で、

・じゃがいもを細かく切って軽く茹でる
・ピーマンを細切れにする
・器にヨーグルトを適当にブチ込む
・器にスパイスを適当にブチ込む
・器に塩を以下略
・器にさっき切ったピーマンを以下略
・器にさっき茹でたじゃがいもを以下略
・まぜて食べる

ウマー(゚Д゚)

スパイスは好みで。今日はブラックペッパー、カイエンペッパー、コリアンダーを小さじ1/2位ずつ入れました。ああ、そうだ、あとワインビネガーもちょろっと入れた気がするな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

インド料理が簡単であることを体現するかのようなレシピ

たまたま昨日使ったカリフラワーが余ってたのと、トマトが安く入ったのでバージを作ってみましょう!

バージとは炒め煮?って感じの料理法で汁気が多いのです。
これをドライな感じに作るのがサブジなんです。


090607_02

< カリフラワーのバージ 2人前 >

    【用意】
    A : 基本スパイス
  1. クミンシード   小さじ1/2
  2. ターメリック    小さじ1
  3. ガラムマサラ  小さじ1/2
  4. しょうが     1片をみじん切り
    B : 食材
  5. じゃがいも    2コ
  6. カリフラワー   1/2コを適当に手で割る
  7. 青唐辛子     2本をみじん切り
  8. トマト       1コをざく切り
  9. 玉ねぎ      1/2コをみじん切り
    C : 仕上げスパイス
  10. コリアンダーパウダー 小さじ1
  11. クミンパウダー     小さじ1
  12. レッドペッパー     小さじ1/2
  13. ブラックペッパー    小さじ1
  14. 塩             適当

    【手順】
  1. じゃがいもを手で割れるくらいに茹でて、皮をむいて適当に割ったらボウルに入れておく。
  2. C をボウルに入れてじゃがいもがヒタヒタになるまで水を投入。
  3. 鍋でオイルを熱して、クミンシードを炒める。しょうがも加えて炒める。
  4. 玉ねぎを加えてきつね色になったらターメリックを入れてしっかり炒める。
  5. カリフラワー、青唐辛子を入れて柔らかくなるまで炒める。
  6. ボウルの中身を鍋に入れて煮込む。トマトも入れる。
  7. トマトが崩れる前に火を止めて、ガラムマサラを混ぜて完了。

いろいろ書いたけど本当に簡単!
こういうのを作ると、現地の人にしてみれば我々が普段カレーと呼んでるモノはただの煮込み料理でしかない、ということが分かるよね。

調理時間も30分程度ですので、是非試しているといい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

本来はお祝いの時やお祭りの時に出すものだけど...

金曜からずっとベッドの上で生活している、わたくしことむらさめです。
時間があるから療養食でも作っちゃうぜ!


090516_01

< キール 1人前 >

    【用意】
  1. 米           40グラム
  2. 牛乳          1リットル程度
  3. カルダモン      4個 (パウダーでもよい)
  4. 砂糖          (なくても良い) 大さじ1
  5. アーモンドスライス (なくても良い) 大さじ1
  6. ブラウンレーズン  (なくても良い) 大さじ1
  7. カシューナッツ   (なくても良い) 大さじ1

    【手順】
  1. 米はかるく洗って10分程度水につけ、水を切っておく。
  2. 厚手鍋に牛乳、カルダモンを熱して、沸騰したら米を加えて15分程度煮込む。弱火。焦げたり吹いたりするので絶対に鍋から離れないこと。
  3. 残りの材料を全部入れ、さらに15分ほど煮込む。
  4. 好きなタイミングで食べる!(゚Д゚)


090516_02

できあがり!
私はできたてを食べるのが好きですが、冷やして食べることも多いみたいです。 米はミルクで煮込むことによって3倍くらいには膨れるので、意外と量が多くてビビるかもしれませんがまーそんな感じでリッチなデザートだと思ってくださいヽ(´ー`)ノ


甘いので、レーズンがあるなら砂糖は入れない方が良いと思うよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ゴーヤは使い勝手がいい食材だよね!

まだまだ作るよ!


090223_02

ゴーヤのポリヤル!
基本中の基本、南インド料理の初歩的な一品です。

< ゴーヤポリヤル 1人前 >

    【用意】
    A : 基本スパイス
  • ヒング      少々
  • ウラドダル    小さじ1
  • たかのつめ    1本
  • マスタードシード 小さじ1/4
  • クミン      小さじ1/4
  • しょうが     1片みじん切り

    B : 食材
  • ゴーヤ      1/2本
  • ししとう     2本みじん切り

    C : 仕上げスパイス
  • ターメリック   小さじ1/4
  • レッドペッパー  小さじ1/4
  • 塩        小さじ1/4
  • カレーリーフ   5枚

    【手順】
  1. 鍋に油を熱して、A を順番に入れて素早く炒める。それぞれ弱火の5秒くらいで。
  2. A が焦げないように B を投入する。弱火の2分くらい。
  3. C を投入して混ぜ、フタをしておく。弱火のまま。
  4. 好きなタイミングで食べる!(゚Д゚)

カレーリーフ以外は自由に省略可能。ただしマスタードシードとカレーリーフ、ダルがなくなると南インドらしさが微塵もなくなるので注意ですねヽ(´ー`)ノ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

パヤっとしてドロっとしてウマーなスイーツ

仕事で遅くなってもパパパッと作っちゃうぜ!

というワケで作った!
パヤサム!


 

違った、これは「パヤたん」だ(゚Д゚)

Neutral Air: サブミッションは王者の技


090223_01

えーとですね、パヤサムはいわゆる「お汁粉」ですね。
今回は米だけで作ったけど、これが豆を使ったり麺類を使ったり...とバラエティに富んだ南インドのスイーツ(笑)です。

< パヤサム 4人前 >

    【用意】
  • 米     1/2カップ
  • 牛乳    3カップ+α
  • シナモン  4cm
  • レーズン  1/3カップ
  • 生クリーム 1/4カップ
  • 塩     お好み

    【手順】
  1. 米と牛乳とシナモンを鍋に入れて、弱火で煮込む。フタをしておくが、吹きこぼれないよう注意。あと鍋底についてしまうので良くかき混ぜる。
  2. トロトロを目指す。ドロッドロになるようなら牛乳を足す。
  3. 柔らかくなってトロットロになったら残りの材料を全部入れて火を止める。よく混ぜる。
  4. ウマー(゚Д゚)

カシューナッツを入れても美味いです。お酒ならラムか泡盛あたりが合うと思います。
でもスイーツなのでお腹は膨れないし甘いので注意してねー!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

こんなミールス他じゃ絶対食べられない!

ごはんにマッチする美味しいカレーを作りたい!
自分で手を動かしてインド料理の作り方を叩き込みたい!
バナナの葉の上で美味いもん食べてワイワイしゃべって楽しみたい!


よろしい、では南インド料理コースだ(゚Д゚)やるぜぃ!


090215_01

キッチンスタジオ ペイズリー/南インド料理コース
インド料理研究家 香取薫 日記 

本日も10:30からスタートして5時間ぶっ通しで楽しんできました! こっちも本気で風俗・文化・料理の違いを覚えたいと思ってるので、集中力がスゴイですよ。 ひょっとしたら、イヤこんなコト言うとチームメンバーから怒られるんですが、普段の仕事よりも集中してるかも知れんわ~ヽ(´ー`)ノ

あと南インド料理コースのお得なところは、毎回必ず香取先生が教えてくれることですね! キャリアがキャリアだけに、教え方にムラがない。 こういう面でも勉強になるなあと感じています。


090215_03

  1. ケララエビカレー
  2. レモンライス
  3. プットゥ
  4. ムーングパヤサム
  5. ラッサム・ディープトマトスタイル
  6. ケララポテトフライ
  7. ニンジンのトーレン
  8. ピーナッツ・チャトニパウダー
  9. バスマティライス
  10. バターミルク
  11. サウスインディアンコーヒー

ついに11品になったよ......ガクガク((((゚Д゚))))ブルブル


090215_02

でけた!
自宅でも作ってるメニューが入ってきてますので、準備なんてお手の物です! あとは実際の調理にガンガン首を突っ込んだり、温度や味のニュアンスを調べるためにつまみ食いしたり(たまに怒られる(笑))してワイワイやってきました! ホント慣れてきたなー俺。


今日で3回目。あと2回という折り返し地点に来てるので、しっかり復習を繰り返してモノにしていかなくては......!!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

一瞬で壊れる美しさだからこそ、作る価値がある

ヨーグルトって......なんか、こう...いいですよね......<何がだ


料理しようにもあんまり材料が揃ってなかったので、ライタを作ってお茶を濁します!


090206_01 090206_02

トマトのライタ!
ライタというのは所謂ヨーグルト・サラダって感じです。キュウリとかジャガイモ、ピーマンとかどんな野菜とも相性のいい一品で、ご飯にかけて食べるんですよ~。


< トマトのライタ 1~2人前 >

    【用意】
  1. ヨーグルト    1カップ
  2. トマト      1個をみじん切り
  3. レモン汁     お好み
  4. しょうが     1片をみじん切り
  5. クミンパウダー  小さじ1
  6. ココナッツファイン小さじ1
  7. 塩        お好み

    【手順】
  1. 全部混ぜるヽ(´ー`)ノ

簡単なのですよー。 これだけじゃ味気ないですので、完成したらパプリカの粉末とかハーブとかを散らしてキレイな模様を作っちゃいましょう♪


どうせすぐ蹂躙するんだけどな!!!(゚Д゚)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

ゴーヤ祭り in むらさめ邸

南インド教室の復習、という事で作ったのは「ゴーヤのマサラポリヤル」です!


090201_01

実際コレうまいんだけどなあ......ココナッツファインとかココナッツオイルなんて材料、フツーのご家庭じゃなかなか使わないから現実的じゃないよね。

わたしゴーヤを料理に使ったの初めてなんだけど、ゴーヤってこんなに油吸うんですね......驚いた......(;´Д`) 南インド料理って油をあんまり使わないからヘルシーだ、って認識があったんだけど、これは少々改めなくてはいけません!(;´Д`)


さて、↑のポリヤルはココナッツファインやら各種スパイスやら豆類などをまぜまぜしてマサラを作ってるんですが、次のポリヤルはもっとシンプル簡単です! 無い材料は省いちゃってオッケーですので適当にやっちゃおうぜ。


090201_02

< ゴーヤのポリヤル 1人前 >

    【用意】
  1. ゴーヤ      1/2本を輪切り
  2. レモン汁     好み
  3. 塩        好み
  4. マスタードシード 小さじ1/4
  5. クミンシード   小さじ1/4
  6. トゥールダル   小さじ1
  7. 青唐辛子     1本をみじん切り
  8. カレーリーフ   5枚
  9. 玉ねぎ      大1/2個をみじんぎり

    【手順】
  1. フライパンに油を熱して、マスタードシード~玉ねぎまで順番に投入。
  2. ゴーヤを投入して5分ほど炒める。
  3. レモン汁と塩で味を調節して完成。
美味くて死んでも知らんぜよ?(´ー`)y─┛~~


090201_03

んでもって昨日のカードライスをリベンジした!

    【手順】
  1. ご飯が炊けたらまず牛乳をだばだばと投入し、まぜまぜする。
  2. ヨーグルトを加え、しっかり混ぜ込んでおく。
  3. フライパンに油を熱して、マスタードシード・クミンシード・たかのつめ・カレーリーフまで順番に投入。
  4. 油に香が移ったら、ヨーグルトを混ぜたご飯にぶっかける。
  5. よく混ぜて、レモン汁と塩で味を調節して完成。
  6. 心のおもむくままに香菜をぶちまける。

やっぱ彩りがあると違いますね! わたしは香菜(特にパクチー)が大ッ嫌いだからこういうのほとんどやりませんけどね、今日使ったハーブは普通に食べれたなぁ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧