ニッキ

2012年2月 6日 (月)

「ブレない軸を持つということ」

会社のグループウェアには毎週社長がつぶやきを投稿するページなんかがあったりするのですが、今回おれに文章の依頼が来ていたので「ブレない軸を持つということ」ってタイトルで寄稿してみました!
インパクトを補強するために多少誇張してるのですが、知ってる人は笑って見逃してねヽ(´ー`)ノ

---

それでは、自己紹介します。
わたしは2010年入社の2年目で、以前は同業他社で官公庁を相手にシステム周りのコンサルティング、品質管理(QMS)の内部監査や情報セキュリティの策定支援、採用活動などを10年ほど担当していました。

今まで蓄積した経験から、どんな業界であれ「絶対にブレない軸」を持っている人こそが突出していくのだという考えに至り、わたしもそれを徹底するようにしています。ここで簡単にご紹介したいと思います。


★困難な仕事こそやる価値がある

人が年齢を重ねて進化していくのと同じように、世間の考え方やテクノロジーも日々進化していきます。その中で自分の価値を、会社の価値を創出していくためには、常に困難にトライしていく姿勢が必要なのだと感じています。

  • 常に仕事は120%を目指す!120%を目指していれば、なんと20%も手抜きができちゃいます!
  • 過去の成功体験は捨てましょう!それは今のトレンドやテクノロジーでは既に古い手法ですよ!
  • 出来る作業だけやってても力は伸びません!なんか最近マンネリだなーと思ったら、リスクを積極的に選ぶべきです!


★常に異端であれ

賛否両論あると思いますが、わたしは組織の文化や風土に埋没する事を良しとしません。それはムダに繋がってしまいますので、何が最適化に繋がるのか、より斬新な考え方で何かを変えられないかを考えます。

  • 普通に過ごそうとしている人は、普通の人以上の事はできません!
  • 成功している人は業界の中でも一握り。つまりスタンダードだと言われている手法は、失敗している人達の手法です!もっと良いやり方があるんじゃない!?


★使命を常に抱いてビジネスに関わる

これが一番大事だと思います。部門、会社という枠に捕らわれず、自分が人生において何を成したいのかを明確にイメージしておく事で、ビジネスに関わるスタイルが鋭くなっていくと思います。

わたしは「関わる人々全てをハッピーにするのがIT屋の使命」だと考えています。
お客様であれエンドユーザーであれ、はたまた仕事で関わるパートナーであれ、ITに関わる人がそれによって損をしたりムダに働かされたりするのはとても不幸です!
より多くの人の笑顔が得られるよう、人生を注いでいく所存です!


以上、最後までお読みいただきありがとうございます。
ここから誰かが刺激を受けたり新しいアイディアをつかんでくれるのだとしたら、人としてこんなに嬉しい事はないと思います。

---

少し熱すぎたか笑





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

卑猥魔法

「ホラ、あのドラえもんの映画、なんだっけ? 『のび太の大魔界戦争』?」
「そんな壮絶な話はねえよ!つうかドラえもんの介入するスキマねえよ!」
「のび太ご一行なんて、GANTZだったら開始10秒で宇宙人に殺されるレベルですよ!」


怒られた(´・ω・`)


100323_01

「きっと『のび太の魔界大冒険』ですね」
「ああそうそう!あれの、呪文ってなんだっけ?」

「チン...なんでしたっけ?」
「チンポコリン?」
「そんな魔法じゃパーティー全滅だあ!?」
「全国のドラえもんファンに謝れ!」


怒られた(´・ω・`)


ちゃんと調べたら「チンカラホイ」でした...
うん? だいたい合ってる。 <合ってねえよ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

300メートルいった!

久しぶりに自宅に帰って一息。うわー洗濯物が超溜まってるー(;´Д`)コートやスーツが荒々しく脱ぎ捨てられたままー(;´Д`)風呂場の換気扇が周りっぱなしー(;´Д`)
Neutralair

忌引き休暇を7日貰ったので、こりゃ長期戦になるわーと思って一旦東京に戻りました。
我が国には着替えなどの軍備増強が必要なのだよ...!!


100223_01

おおっ、東京タワーがめっちゃ伸びてる!
まるで私が妖力開放したときのレーヴァテインのようではないかッ! <何の話なの...


あとやっぱ見物客がすごいわ。私が住んでた、タワーを目の前に臨むアパートにも1Fに飲食店ができてたよ。
さてさてこれからどう変わっていくのかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

パソコン猫

「あの、」
「何よ。」

「そこに乗られると、おれパソコンが使えないんですけど...」
「暖かいじゃない?」
「暖かいすよねえ...いやいやそうじゃなくて、メールチェックくらいは」


100222_01

「紙の手紙を出しなさい!(ムフーン)」
「ムチャクチャだこのヒト――ッ!?」


なにそのどや顔...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

親父が他界した

親父が他界しまして、しばらく滋賀の実家でバタバタとね。
肝臓ガン、62歳という若さでした。

もともとはC型肝炎だったらしいんだけど、なにぶん昔はC型肝炎自体が見つかってなかったので、かなり手遅れな状態だったようだ。 でも癌と診断されてからの5年間、ホントよく頑張ったよ。プライドの高い男だったから私たち兄弟には絶対弱いところは見せなかったし、精力的に働き、地域社会に貢献していた。まったく凄い奴だった。

なので、棺にはそりゃあ酒とかツマミとかw
たっぷり入れたったわ!

お疲れ様。
あとは長男のおれがなんとかするから、とりあえず一杯やっててくれ。


p.s.この「銀行裏口座」って何だよ親父てめえwww


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

こんな職場は嫌だ

「~と言うわけで、この作業をお願いできませんか?(ニコッ)」
「ハハーン?そんな可愛らしくお願いされても私のココロは動きませんなぁ。もっとサドい感じで言ってよ?」

「うるせぇさっさとやれよこのボケナス...ッ(゚Д゚)」
「は、はひぃ!(´Д`)」


何やってるんすか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

後悔のない死なんてない

ホントね、考える暇もなくポーンと死ねるなら苦労はないんだわ。

死ぬときは笑って、「ああ後悔することなんて何もない、満たされた人生だった...」なんて思えるなら最上、ってやっぱ私も考えてたんだけど、ごめんあり得んわ。 みんなその瞬間瞬間で何かを成そうと思って活動中であり、それが途切れるのなんて悔しいに決まってる。 一区切りついたキレイなタイミングで死が渡される事なんて、ほんと、稀なんだと思う。

私は常にハングリーで、「おれ七つの大罪に例えたら絶対 ≪強欲≫ だよなぁ」なんて思ってるくらい全然現状に満足してないし、まだまだ良い場所があるに決まってる!と思って過ごしています。 この先何十年と経ってもこれが変わらないんだろうなあと言うことを、


死の淵にいる親父を見て思った。
ああこいつ、全然あきらめてねえな、と。


最高だ。 親父のそういうところはホント尊敬できる。
弱音を吐いたりしてることはしてるけど、この人終わりなんて見てねえな。 そして、笑っちゃうことにこの血は確実に私に継承されてるなーと感慨深く思ってしまいました。


だから、別れの挨拶は「じゃあ、またな。」で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

段ボール猫

100212_03

「何よ?」
「いや何って、何で段ボールの中に入ってんすか...」

「寒いじゃない?」
「寒いすよねえ...」

「段ボールの中にでも入らなきゃやってらんないじゃない?」
「いやソコに入られると俺の片付けが進まないんですけど...」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

こいつは愛せない

すべての人類に許しを、森羅万象に愛を与える真の紳士・むらさめさんにも、許せないモノがある。





100208_01

おまえだ。

こっ、こここ、この表情!!
なにゆえ免許の更新に来た人間をこのような病的で名状しがたい表情で舐め上げよるかこいつは...ッ!! しかもなに、「横綱」って! ばかにしてんの!?(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

変更したし。

100205_01_2

そういえばプロフィール欄まったくメンテしてねえなあ?と思ったので、語尾を変えてみた。
これ軽くイラッと来るなw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧