« 復刻栽培米・渡船6号 | トップページ | クルチャってこんなんだっけ? »

2010年2月13日 (土)

後悔のない死なんてない

ホントね、考える暇もなくポーンと死ねるなら苦労はないんだわ。

死ぬときは笑って、「ああ後悔することなんて何もない、満たされた人生だった...」なんて思えるなら最上、ってやっぱ私も考えてたんだけど、ごめんあり得んわ。 みんなその瞬間瞬間で何かを成そうと思って活動中であり、それが途切れるのなんて悔しいに決まってる。 一区切りついたキレイなタイミングで死が渡される事なんて、ほんと、稀なんだと思う。

私は常にハングリーで、「おれ七つの大罪に例えたら絶対 ≪強欲≫ だよなぁ」なんて思ってるくらい全然現状に満足してないし、まだまだ良い場所があるに決まってる!と思って過ごしています。 この先何十年と経ってもこれが変わらないんだろうなあと言うことを、


死の淵にいる親父を見て思った。
ああこいつ、全然あきらめてねえな、と。


最高だ。 親父のそういうところはホント尊敬できる。
弱音を吐いたりしてることはしてるけど、この人終わりなんて見てねえな。 そして、笑っちゃうことにこの血は確実に私に継承されてるなーと感慨深く思ってしまいました。


だから、別れの挨拶は「じゃあ、またな。」で。


|

« 復刻栽培米・渡船6号 | トップページ | クルチャってこんなんだっけ? »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/33369205

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔のない死なんてない:

« 復刻栽培米・渡船6号 | トップページ | クルチャってこんなんだっけ? »