« [書] 電脳コイル (6) | トップページ | すごいすごい!インドのマハラジャマック »

2010年2月11日 (木)

[書] BEAT SOUND NO.14

BEAT SOUND NO.14 (2010WINTER)―ロック世代のサウンド・マガジン (別冊ステレオサウンド)
100211_01

季刊 Beat Sound

巻頭特集は「HR/HMしか愛せない - No HR/HM, No Life.」ってコトで、ハードロック/ヘヴィメタルの名盤が100枚ちょっと選出されています。

結構周りの反応を見てると「ビミョー」という意見が多く、まぁ実際私も同じ感想なんですけどね、同じバンドから2枚も選ぶんじゃねえよタコとかデス/ブラック/ゴシックあたりが全然入ってねえとかQUEENSRYCHEの「Operation:Mindcrime」とか「Empire」入れろよボケナスとかMUSEやOPETHは必携だろコノヤロとかいろいろ思ったりする訳なんですが、


SCORPIONSの「Virgin Killer」が入ってるから全部許す!ヽ(´ー`)ノ


100211_02

でもジャケットがコレってどういうことなの…
折角この歴史的なアルバムを選ぶのなら、オリジナルジャケットにして欲しかったなあ。ここからスコーピオンズは発禁ジャケットの歴史をスタートしたというのにw


100211_03

つまりその発禁ジャケットというのはコレ。
非モテなら必携のアイテ...もがもが <神の意志により発言が遮られる


100211_04

きっとバックベアード様の強力な意志が編集部に圧力をかけたに違いない!


|

« [書] 電脳コイル (6) | トップページ | すごいすごい!インドのマハラジャマック »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/33342657

この記事へのトラックバック一覧です: [書] BEAT SOUND NO.14:

« [書] 電脳コイル (6) | トップページ | すごいすごい!インドのマハラジャマック »