« おそばをがんばれ!文楽。 | トップページ | もっさもっさやで! »

2010年1月21日 (木)

ツイッター 140文字が世界を変える

ネタフルのコグレマサト氏、みたいもん!のいしたにまさき氏によるツイッター指南書。

ツイッター 140文字が世界を変える/コグレマサト,いしたにまさき [マイコミ新書]
100121_01

まったくの初心者や、ビジネスに活用できるかな?と考えている企業の人をターゲットにしており、初めて読む本としてはなかなか良い出来かなと思います。

個人的に購入の決め手だったのは、ツイッターをより使い易くするサービスやボット、ツールの紹介をしている所。
巻末にいろいろまとまっててgoodです。

一つのつぶやきが他のつぶやきに影響を与え、それがつながっていくことで、全体としての形を造っていく可能性を持つことを意味します。

確かに。一人のつぶやきが企業の目に止まり、結果として大多数へのサービス向上につながるなど、バタフライ・エフェクト的な効果は期待できると思います。

ですが、ツイッターはノイズが多すぎるんだよなあ。
たとえ信頼できるソースだけに絞ったRSSリーダーであっても情報のフィルタリングには一工夫必要だったように、ツイッターもまた、情報をフィルタリングするための高いリテラシーが必要だと感じています。


いまはまだ信頼性にかける検索機能や周辺サービスが、どうカバーしてくれるかなー?と期待している所です。


|

« おそばをがんばれ!文楽。 | トップページ | もっさもっさやで! »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/33079609

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッター 140文字が世界を変える:

« おそばをがんばれ!文楽。 | トップページ | もっさもっさやで! »