« The Bossa Nova Sessions, Vol. 1/DEODATO | トップページ | Wormwood/Marduk »

2009年12月 7日 (月)

年末はモルトを舐めながら過ごす

自宅のラインナップからウィスキーが無くなってきたので、新しいのを調達してきた!


091207_01
エクスクルーシヴ レンジ クラガンモア 1999 10年

エクスクルーシヴ・レンジは、デヴィット・スターク氏が代表を務める「クリエイティブ・ウイスキー社」の新シリーズです。リーズナブルな価格でクオリティーの高いウイスキーを提供したいというコンセプトでボトリングされました。香りはリッチでクリーミー、強いシェリーを感じ、フルーツやマデイラケーキ。味は最初美味な甘さとフルーツで、オークとシェリーフレーバー。フィニッシュは長くて甘く、後からリッチでフルーティ。

たぶん、フィニッシュはシェリー樽でやってた筈です。
試飲した時に一発で「あ、これは好みの味だな」と感じただけあって、香りがとってもスイーツ(笑)なんですね。 ねっとりしてる訳じゃなくて、あくまでも果物のようにサッパリした甘さが長く続きます。


|

« The Bossa Nova Sessions, Vol. 1/DEODATO | トップページ | Wormwood/Marduk »

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/32714661

この記事へのトラックバック一覧です: 年末はモルトを舐めながら過ごす:

« The Bossa Nova Sessions, Vol. 1/DEODATO | トップページ | Wormwood/Marduk »