« 堀さんと宮村くん | トップページ | Out of Reach »

2009年12月13日 (日)

米を搗く。

日本酒って、例えば精米歩合が40%程度だと大吟醸、55%程度だと純米吟醸、70%以下が純米...なんてクラス分けになってるんだよね。80%だと雑味が多いけどその分旨味がたっぷり含まれる、とか。

で、考えたのよ。

そういえばフツーに食べる米でも同じ事が言えるんじゃないか?って。
ということで、贔屓にしてる米屋さんに聞いてみた!


「フッ、良いところに気づいたな坊主」
(え...なに、そのリアクション...!!(;´Д`) )

「あ、やっぱそうですか?どれくらい削りが調整できます?」
「ウチなら三分搗き、五分搗き、七分搗き、精白...まあ好みによりけりだな」

「おおお...具体的にどうです?味変わります?」
「あまり搗かない場合は、旨みはあるがちょい硬め、水をよく吸うから普段より水は多めが良いね」

「おおお...なるほど...ほんとに日本酒みたいだ...」
「お、話がわかるな坊主。どうだ、これから一杯?」

いや、いま11時ッスよ!
おれこれから仕事ッスよ!


091213_01

と言うわけで、六分搗きにしてもらったよ!純米吟醸クラス?かな?
たしかにちょい米は硬めですが、うん、イケるんちゃう!?

インド料理だと五分くらいでも良い気がした!


|

« 堀さんと宮村くん | トップページ | Out of Reach »

モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/32715061

この記事へのトラックバック一覧です: 米を搗く。:

« 堀さんと宮村くん | トップページ | Out of Reach »