« ジュスティーヌ・レッド | トップページ | サツマイモのクートゥ »

2009年11月30日 (月)

プレゼンは声

ちょうど200人くらいの前でプレゼンする機会があったので、タイミング良く目に飛び込んできたんだよね。

プレゼンは声! -思わずうなずきたくなる声のルール-/白石謙二 [インプレスジャパン]
091130_01

人の認識に影響を与える情報の55%が視覚、38%が聴覚、残り7%が文字情報だという「メラビアンの法則」があります。 本著でも軽く触れていますが、これってお客さんとやり合う上ですごく大事なんだよね。


ビジュアルで気を引いて、声でのめり込ませて、文字で納得させる。


だからプレゼンはスライドに文字を詰め込んでも意味がないと思ってます。
大事なのはキレイな図と、発表者の喋り方、これにつきる!

という訳で、本著ではその声部分にフォーカスしてます。状況や内容、目的に応じてどんなトーンで発生すべきかを丁寧に示してますので、今まで意識したことない人にはオススメ。


プレゼン?
内容は薄かったんだけど、勢いで押し切ってやりましたワハハヽ(´ー`)ノ
終わったあとで色んな人と話したけど、なかなか好評でしたよ!


|

« ジュスティーヌ・レッド | トップページ | サツマイモのクートゥ »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/32669173

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンは声:

« ジュスティーヌ・レッド | トップページ | サツマイモのクートゥ »