« ビジネスで使える!むらさめ会話集 vol.01 | トップページ | Lenovoマシンのクソ加減について »

2009年11月 7日 (土)

電脳コイル (2) - (5)

面白い!
SFな世界設定や、原作がNHKでやってたアニメだとか聞くと色々バイアスが掛かっちゃうんですが、読み物としてすごく完成度の高い小説だ。

電脳コイル (2)/宮村優子 [TOKUMA NOVELS Edge]
電脳コイル (3)/宮村優子 [TOKUMA NOVELS Edge]
電脳コイル (4)/宮村優子 [TOKUMA NOVELS Edge]
電脳コイル (5)/宮村優子 [TOKUMA NOVELS Edge]
091107_01

電脳コイル|磯光雄監督作品
電脳コイル (1): Neutral Air

以前に1巻だけ読んでいて、そん時は優秀なジュブナイルやなあと思ったもんだけど、現在5巻まで一気に読了!

小学生が主役ではありますが、彼ら彼女らの大人びた言動や所作は「そうそう、そんな感じだよな!」と納得できるリアルさがあるわー。 そうやな、大人が思ってるよりも彼らはクールだし、今をシリアスに考えてるものだよね。

たまらず吹き出した。なんでだろう、おかしくてたまらない。今日のあたしはやっぱりおかしい。見ると橋本文恵も笑っている。ふたりで笑って笑って顔を空に向けると、最近にはめずらしく星がまたたいていた。

そして、こうした登場人物らの心の機微を見事に表現している文章がまた素晴らしいのです。この人、とてもキレイな文章を書く。

今のところ9巻まで出てるけど、間違いなく購入予定。



|

« ビジネスで使える!むらさめ会話集 vol.01 | トップページ | Lenovoマシンのクソ加減について »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/32203851

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル (2) - (5):

« ビジネスで使える!むらさめ会話集 vol.01 | トップページ | Lenovoマシンのクソ加減について »