« 日本酒の日は続く | トップページ | 覚悟とは! »

2009年10月 3日 (土)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

わっはっは、薄っぺらな話だなヽ(´ー`)ノ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない/伏見つかさ [電撃文庫]
091003_01

成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗で雑誌の読モまでこなす完璧超人の妹が、実はすごいオタクで―――なんてのに巻き込まれる兄の話です。

ライトノベルだと西尾維新の一連の作品とか、凉宮さんのアレとか「半分の月がのぼる空」あたりは読んだことのある私ですが、いやあ過去に類を見ないほど薄っぺらい話だった。
だが確かに面白いわ!妹のオタトークに振り回される主人公が悲惨すぎるwww

前半戦はかなり笑いを抑えるのに苦労したってのもあるんだけど、電車の中でこれを読むってなんて拷問? おれマゾ? ねぇマゾなの? と自問してしまったヽ(´ー`)ノ 続きは買わないと思う。

完全にオタ向け。
一般人は火傷するぜ?




|

« 日本酒の日は続く | トップページ | 覚悟とは! »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/31664609

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない:

« 日本酒の日は続く | トップページ | 覚悟とは! »