« うまさぎっしり新潟 | トップページ | 革命戦争回顧録 »

2009年9月30日 (水)

TARDES CARIOCAS/Joyce

歌姫ジョイスによる1984年リリースの作品。近代ボサの進化形らしくモダン風味を強めたブラジリアン・ポップスです。

TARDES CARIOCAS/Joyce [Bossa Nova]
090930_01

1. Baracumbara
2. Tardes cariocas
3. Duas ou tres coisas
4. Luz do chao
5. Curioso
6. Nuvem
7. Nacional kid
8. Ela
9. Suor

のっけから "#01 Baracumbara" の高速スキャットで魅せてくれます! 全体からするとかなり異色なんですが、こういうパワーソングを先頭に持ってくるなんて、なかなか思い切ったコトするなあ!
次の #2 からはややゆったり目な曲が始まるのですが、#3、#5、#7 とフックのある曲が要所にちりばめられていますので、トータルで見るとかなり良くまとまっている気がします。


この人の声はまるでブルースやジャズのシンガーみたいな力強さ! ボサだとウィスパー(囁くような声)を想像しちゃうけど、そういう枠に収まらずにブラジリアン・ポップスやジャズ・ボサなど多彩なカラーの曲を歌いこなす彼女の歌声は、お日様、とか向日葵、みたいな単語を想像します。

やっぱ声質も関係してるのかな、"#05 Curioso" などのスピード感あるナンバーが特に気に入りました。
これは要チェックだ。他の作品も聴かなくては。




|

« うまさぎっしり新潟 | トップページ | 革命戦争回顧録 »

音(Jazz/Bossa)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/31588674

この記事へのトラックバック一覧です: TARDES CARIOCAS/Joyce:

« うまさぎっしり新潟 | トップページ | 革命戦争回顧録 »