« 涅槃が見えるカレー | トップページ | デニムを修理するでござる の巻 »

2009年9月22日 (火)

小左衛門・酒の会 蒼天 南口店

このイベントのために滋賀から東京へ舞い戻ったのだ!
階段を上がるのも痛いフトモモを引きずって、気合い入れて参加してきたよ!

蒼天 南口店 - 焼き鳥、鶏料理(大塚) [食べログ]
東京都豊島区南大塚3-39-13 Tel 03-5944-8105
地図
蒼天


090922_04

本日は蒼天さんイチオシの「小左衛門」を擁する岐阜県・中島醸造さんをお招きしての酒の会。
こーんな感じでお品書きの上にコップが並び、小左衛門さん自慢のお酒を利くのだー! うはーっテンション上がるわー!

料理ッ!
・カブのスープ
・和風テリーヌ
・鴨のロース煮
・鶉の半身焼き
・ぬか漬け笹身と柿の天ぷら
・変わり串 2種
・かけら~めん

お酒ッ!
1. H19 純米大吟醸 斗瓶取り 生 雄町 45%
2. H19 純米大吟醸 山田錦 40%
3. H20 純米吟醸 八反三五 生 おりがらみ 50%
4. H20 純米 美郷錦 生 8号酵母 60%
5. H18 純米吟醸 瑞浪米 生 50%
6. H19 純米 手造り 五百万石 60%
7. H18 山廃純米 山田錦 生 70%
8. H13 ひだほまれ 古酒 70%~90%

全部は紹介しきれないのが残念!
個人的な好みとしては、5の瑞浪米を使った純米吟醸がイチオシ! みずなみ、とは中島醸造さんのある地域のコトなんだけど、「瑞浪米」もまた岐阜の酒造好適米です。 こいつの凄いところは 冷 → 常温 → 燗 という温度変化に合わせて、香りや味がダイナミック膨らんでいくところなんです。

特に燗がヤバい。
すっごいオカワリしちゃったヽ(´ー`)ノ


090922_05 090922_06

料理は鴨のロース煮! それからぬか漬け笹身が超絶品! こんなぬか漬けが通常メニューにあったら、おれ毎週通っちゃうなあw


090922_07

南口店はL字になった寿司屋みたいなカウンター席が特徴なんですが、ちょうど旦那の焼きが目の前でみれるポジションってのもオイシイ体験でした!


090922_08

そして、ああ、もう! 私の大好きな熟成酒!
こちらも岐阜県の酒造好適米である「ひだほまれ」で、しかも13BYだなんてマジで今後出会うことなど無いであろうレア酒ですよ。ニュアンスとしては、そうですね、新潟の住乃井酒造が作っていた「味庵」に似てると思います。これはもう燗で飲むしかないでしょう!としか言えない強烈な熟成感だ。

ヤケ酒のつもりがハッピーになってしまった「井のなか」: Neutral Air
「作」の戦闘力の高さにタジタジの一夜だった!: Neutral Air

これもオカワリしまくったヽ(´ー`)ノ


090922_09

旨い料理に旨い酒、これこそが私の原動力なんだなぁーと痛感したハッピーな一夜でした。
特に話しぶりや酒に対する熱意など、中島社長の意識の高さが窺い知れたのも良い経験。 プロ意識の高い人ってのは、業界を問わず良い刺激がもらえますね!

わたしも机上の知識だけでなく、是非こういう人のトコロで酒造りを手伝ってみたいと思うのだ。
時期を調整して狙ってみるかなー。




|

« 涅槃が見えるカレー | トップページ | デニムを修理するでござる の巻 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/31508841

この記事へのトラックバック一覧です: 小左衛門・酒の会 蒼天 南口店:

« 涅槃が見えるカレー | トップページ | デニムを修理するでござる の巻 »