« 絶品のぜんざいを求めるなら「ひがし食堂」へ! | トップページ | 俺には圧倒的にカレー成分が足りない。 »

2009年8月24日 (月)

奇妙な祭り

日本中でやってる祭りの数は実に30万に上るそうで、その中でもとりわけ異色なお祭りについて実地取材した内容が収められています。

奇妙な祭り―日本全国“奇祭・珍祭”四四選/杉岡幸徳 [角川書店]
090824_01_2

この著者だともっと沢山の奇祭をまとめた本があるのですが、飛行機の中で読むならコンパクトな方が良いよね、って事で!
それにしても流石は八百万の神がいる日本、祭りもフリーダム(というかカオス)なものが多い! 我が地元・滋賀からも「芋比べ」という芋の長さを一日中測って踊る祭りが紹介されていますが、そうか、面倒くせぇ祭やなーとは思ってたけど、確かにアレも奇祭かー。

・ピンク色の男根御輿をニューハーフが担ぐ
・泥まみれの妖怪が人々に襲いかかる
・神官が尻を振って踊り続ける
・おっぱい御輿を担いで町を練り歩く
・男達が全裸で走りまくって女の子に触られる

む、
異色っていうか、エロティックな祭りを集中的にピックアップしてるかも^^;


ただこれもご尤もな話で、明治時代に政府が「淫祠撲滅」を推し進めるまでは、性器の形をしたご神体やエロティックなお祭りって相当あったみたいなんですね。 祭りとは日頃の情念や怨念を発散させる場であり、難しい理屈やきれい事はどうでも良かった、と著者も述べています。

私たちの身近な祭りの中にも、ひょっとしたらこんなエロいルーツを持つものがあるかも? そんな角度から祭りを見てみるのも面白いかもしれません。


私も全裸で走って女の子に触らせたいです。
いや、間違った、触られたいです。 <どっちにしても最低だ




|

« 絶品のぜんざいを求めるなら「ひがし食堂」へ! | トップページ | 俺には圧倒的にカレー成分が足りない。 »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/31098691

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な祭り:

« 絶品のぜんざいを求めるなら「ひがし食堂」へ! | トップページ | 俺には圧倒的にカレー成分が足りない。 »