« 暑い国の料理にはそれなりの意味がある | トップページ | うまいとウワサの「韓の台所」に行った! »

2009年7月27日 (月)

間違いだらけのエコ生活

ずっと疑問に思っていたことがある。


プリウスってマスコミにはエコカーと呼ばれているけど、どこがエコなんだ?
エコバッグって、どこがエコなんだ?


そんな私達の生活をとりまく「エコだから」「環境に配慮して」なんて言われてるアレコレを一刀両断し、あるべき生活の姿を提案している一冊!

間違いだらけのエコ生活/武田邦彦 [主婦と生活社]
090727_01_2

いやはや、ホント容赦ない言い回しが多い。私が上で挙げた疑問はもちろん、ゴミを分別したところで殆どリサイクルなんてされていない事や、地球の温暖化にまつわるウソなど、広い知見から環境問題の欺瞞を暴いていきます。

最初の方ではやや論理性に欠ける言い回し(政治家が天下り先を作るための事業だ、など)が多くて「大丈夫かこの本?」と思ったけどヽ(´ー`)ノ、中盤から後半にかけては説得力ある論理展開だったので安心しました。でも最後はやっぱりイマイチでしたけど。


ただし話題が広い所為か、正確さに欠ける部分もちらほらあります。
騙される...とはちょっと違うんだけど、エコにしてもこの本にしても、必ずしも正しいことばかりじゃないってのは良くありますからね。 我々インターネットの子供達としては全てを鵜呑みにせず、真実を探る姿勢で向き合いたいものです。


一番疑うべきはマスメディアだけどネ!




|

« 暑い国の料理にはそれなりの意味がある | トップページ | うまいとウワサの「韓の台所」に行った! »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/30766183

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いだらけのエコ生活:

« 暑い国の料理にはそれなりの意味がある | トップページ | うまいとウワサの「韓の台所」に行った! »