« インドなのにバイキング | トップページ | ボーカロイドの有効利用? »

2009年7月13日 (月)

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

期待通り!
もともとポートフォリオやマインドマップなどを駆使して仕事をしてたんですが、ここん所「今まで通りのアウトプットじゃ足りないなー」と感じていたんです。

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100/永田豊志 [ソフトバンククリエイティブ]
090713_01_3

もっと違う角度から、さらに質の高いアウトプットが出せるはず!
コンサルタントが使うような、TPOに応じたフレームワークがまだまだあるはず!


そんな今の状況にぴったりな一冊です。
実際に掲載されているフレームワークは60程度で、あとは数字合わせの水増しだってとこまで予想通りで満足だ。

ヽ(´ー`)ノ


ページ構成は、左にフレームワークの説明、右ページに図を載せるというタイプで非常に分かり易いです。
特にブルーオーシャン戦略に出てきた分析手法なんてすっかり忘れてたから、これを思い出させてくれただけでも感謝感謝。

この中から6つほど新しく身につけるだけで、充分元が取れるシロモノだろう!




|

« インドなのにバイキング | トップページ | ボーカロイドの有効利用? »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/30547145

この記事へのトラックバック一覧です: 知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100:

« インドなのにバイキング | トップページ | ボーカロイドの有効利用? »