« インド料理が簡単であることを体現するかのようなレシピ | トップページ | 見たまんまの味だった...... »

2009年6月 8日 (月)

「作」の戦闘力の高さにタジタジの一夜だった!

上石神井といえば、日本酒好きとしては「作」の存在を思い出さざるを得ないでしょう! 客と店主の距離感が近くて気持ちいい居酒屋です!


090608_00

作のホームページ
作 ざく - 居酒屋、日本酒(上石神井) [食べログ]
練馬区上石神井1-19-9 Tel 03-3594-5909
地図


前に来たときは焼酎党だったもんでねー。日本酒に戻ってからは、なんであんな知られた店で地酒を堪能しなかったんや! ワイはアホや、アホたれやー!なんて後悔したもんですヽ(´ー`)ノ


090608_01

うっおおおおお! 味庵!
まさかこの厨房酒、再び目にする機会があるとは思わなかった!迷わずオーダーだぜ。


090608_02

料理もいいね。
燻製の盛り合わせでは定番の卵は勿論、大量のいぶりがっこが美味しかったです。


090608_03

あと腐乳(フールー)と呼ばれるこの一品が、かなり戦闘力高いです!
ベースが豆腐で、梅肉ソースがかかってる感じ?ていうかちょっと酸味のある豆腐よう、って感じだよなーというのが感想だったんですが、よくよく調べてみたら豆腐ようのルーツが腐乳なんだそうですね!


090608_04

うんうん、噂に違わぬクオリティの高さだった。
そのうちまた訪れるなーという予感を感じさせる、素敵な出会いだった!




|

« インド料理が簡単であることを体現するかのようなレシピ | トップページ | 見たまんまの味だった...... »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/30032552

この記事へのトラックバック一覧です: 「作」の戦闘力の高さにタジタジの一夜だった!:

« インド料理が簡単であることを体現するかのようなレシピ | トップページ | 見たまんまの味だった...... »