« お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 | トップページ | 目指すは最大限に利益を出しながらも、ニッコリ握手して別れるような交渉! »

2009年5月14日 (木)

光が差し込んで 歩き出せるのは いつだろう?

ボカロ界では言わずと知れたbaker氏が初音ミクのヴォーカルで発表した神曲を、同じく有名プロデューサーであるみなと氏(流星P)が「トゥライ」名義で歌ったものです。

すさまじい美声!(;´Д`)
ホントに素人かよ!?思っちゃうくらいの歌唱力ですね。ただでさえ素晴らしい原曲がさらに輝いてます! こういうウエットな曲にはウエットなヴォーカルが似合いますなー。


男声でカラオケを歌う際の参考として!


「celluloid」歌ってみた [トゥライ]




|

« お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 | トップページ | 目指すは最大限に利益を出しながらも、ニッコリ握手して別れるような交渉! »

Vocaloid」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/29617659

この記事へのトラックバック一覧です: 光が差し込んで 歩き出せるのは いつだろう?:

« お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 | トップページ | 目指すは最大限に利益を出しながらも、ニッコリ握手して別れるような交渉! »