« トータルで2万くらいは得したと思う | トップページ | デザート感覚のオムライス! »

2009年5月26日 (火)

インターネットの子供達は新宗教に夢をみるか?

戦前から続いてるものから戦後発生したものまで、代表的な10の新宗教について教祖の生い立ちや信仰の仕方、社会的な影響をまとめた一冊。 金光教とかエホバの証人などは入ってないけど、コンパクトな新書にうまくまとめてあります。すごい分かり易いよこれ。


日本の10大新宗教/島田裕巳 [幻冬舎新書]
090526_01

例えば街中で「あなたの幸せを祈らせて下さい」って手を翳すアレ、あれが世界救世教だって知ってた!?
すごいどうでもいい雑学(;´Д`)なんだけど!ね!

成り立ちなどを読むとなるほどなあと感心しちゃうよ。
かなり面白いです。いや、すごい面白かった。


ただ、「新宗教なんてロクなイメージないしなあ、実態を知ったらちょっとは好きになれるかしら?」と思って読んだけど、実際はそんな変わりませんでしたヽ(´ー`)ノ


いやだって私が特定の宗教を信仰しない理由って、

・信仰は現世利益を追求すべきではない。
・信仰は個人の意志によって選ぶべき。強引な勧誘をするものではない。
・同様の理由で子供に信仰を押し付けるものではない。
・科学的なエビデンスのないものは信用できない。

だもんなあ。宗教としての存在意義すら否定しかねない勢いなんだぜ。
でも、彼らのあり方については理解できたつもりだし、これからはちょっと見方が変わるかもです。


ちなみに私の場合、強いて言うならITによる情報化社会そのものを信仰してるのだヽ(´ー`)ノ




|

« トータルで2万くらいは得したと思う | トップページ | デザート感覚のオムライス! »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/30064135

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの子供達は新宗教に夢をみるか?:

« トータルで2万くらいは得したと思う | トップページ | デザート感覚のオムライス! »