« アンカー、と言えばダイイング・ブリードを思い出す | トップページ | rain stops, good-bye »

2009年4月14日 (火)

一鳥 (いっちょう)で宮崎地鶏に舌鼓を打つ。

赤坂に行く用事があったので、ついでとばかりに行きたかった店に突撃ですよ!


一鳥 (鳥料理 / 赤坂、溜池山王、赤坂見附)
東京都港区赤坂3-13-1 Tel 03-3585-5224
地図


090414_01

地頭鶏もも炭火焼!
こいつがこのお店のキラーコンテンツだ!

地頭鶏って「ジドッコ」って呼ぶんでしたっけね。ウワサには聞いていたけど、宮崎地鶏ってホントに炭で黒くなった状態で出てくるんですね! こいつがまぁた柔らかくてジューシーで、見た目のダイナミックさも伴って非常においしかったです。


あと焼酎の種類も多いのですが、かなりナミナミ注いでくれますのでコストパフォーマンスはバツグンに良い!と感じました。 接客もかなり丁寧だし、近くにあったら通っちゃうんだろうなぁという印象ですね。


またきます!




|

« アンカー、と言えばダイイング・ブリードを思い出す | トップページ | rain stops, good-bye »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/29247334

この記事へのトラックバック一覧です: 一鳥 (いっちょう)で宮崎地鶏に舌鼓を打つ。:

« アンカー、と言えばダイイング・ブリードを思い出す | トップページ | rain stops, good-bye »