« 例えばわたしの文章の組み上げ方 | トップページ | 一瞬で壊れる美しさだからこそ、作る価値がある »

2009年2月 5日 (木)

茶色の液体も強化するぜい

最近は日本酒ばかり飲んでましたので、そろそろ茶色い液体の比率も上げていこうかなっと思ってるのね。


Bar HERMIT east@新宿
東京都新宿区新宿3-26-3 コンワセンタービルB1 Tel 0333518730


新宿駅から徒歩2分程度のロケーションという、アクセスしやすさはバツグンのバーです。2、3年前くらいは新宿で飲み会をする機会が多かったので随分通ってたんですよ。ここで教えてもらって好きになったウィスキーやバーボンのなんと多いことか!

と、久しぶりに行ったら店長変わってました(´・ω・`)
ちょっとうるさい常連さん?がいました(´・ω・`)


090205_02

さてさて飲みますよ!
まずはわたしの愛してやまないレベッカをストレートで頂いた後、「リッジモントリザーブ1792 8年」をチョイス。 なかなかパンチが効いてて、裏に「Rich Flavor,Velvety」と書いてあるのも納得の美味しいバーボンでした。


090205_03

それからライ・ウィスキーの「テンプルトン・ライ」です。
アル・カポネが随分愛していたそうで、投獄されていたアルカトラズの刑務所のベッドの下から、ボトルがワンサカ発見されたらしいwww そういうバックグラウンドを知りながら飲む酒ってのは格別ですよね!

香り豊かなんですが、口当たりがすごくスムース。
これは自宅に置く酒に決定ヽ(´ー`)ノ




|

« 例えばわたしの文章の組み上げ方 | トップページ | 一瞬で壊れる美しさだからこそ、作る価値がある »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/27904029

この記事へのトラックバック一覧です: 茶色の液体も強化するぜい:

« 例えばわたしの文章の組み上げ方 | トップページ | 一瞬で壊れる美しさだからこそ、作る価値がある »