« 吾妻橋・ニシザワさんの魅力にもうめろめろなんです | トップページ | [書] シミュレートしながら覚えるデジカメの撮り方 »

2009年2月 9日 (月)

[書] 異性との会話を抜群に有意義にするためのこの一冊!

ビジネスや異性との会話においてウケがいい人の事を「センスがいい」と表現する時代は終わった! これはれっきとした技術であり、訓練すれば身につくものだ!という前提でまとめあげた傑作。

ウケる技術/水野敬也、小林昌平、山本周嗣 (新潮文庫)
090209_01

文庫化にあたって、ハードカバーにはなかった「メール編」が新たに追加されています。こいつの実用性ときたらハンパねえっすよ!いや、ハンパねえっていうかパねえ!<一緒じゃねえか

なんというか過去に自分がやりとりしたメールとか思い出して恥ずかしくなるなあ。 メールなんてある意味「暗黙知」だし、他人がやり取りしてるメールを見る機会なんてほとんどないから、こういう技術を体系化して広めてくれるのはすっごいいい事だと思うよ!

ヽ(´ー`)ノ

  1. 戦略1 ガイジン化
  2. 戦略2 ねばり強さ
  3. 戦略3 神の視点
  4. 戦略4 逆
  5. 戦略5 チューニング力
  6. 戦略6 番組化
  7. 最終戦略 愛
  8. 補足 アクションとレトリック
  9. ウケる技術・メール篇
  10. 付録 「ウケる技術」チェックリスト
自分はコミュニケーション下手だ、と認識してる人は、この目次でいうと「ガイジン化」「神の視点」が最初の課題になるんじゃないかな。なんか私、これ見た瞬間自分の弱いトコをダイレクトに刺された気がしてビビりました(笑)

私の周りにも舌を巻くほどコミュニケーションが上手い人がいるんですけど、なるほど本箸の分類に当てはめてみるとどの「ウケる技術」もズバ抜けて長けているんですよね。
これは新たな発見だ。すごい面白い一冊だった!


でもあまりにも笑いすぎるので、電車の中で読むのはおすすめ出来ませんwww




|

« 吾妻橋・ニシザワさんの魅力にもうめろめろなんです | トップページ | [書] シミュレートしながら覚えるデジカメの撮り方 »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/27920629

この記事へのトラックバック一覧です: [書] 異性との会話を抜群に有意義にするためのこの一冊!:

« 吾妻橋・ニシザワさんの魅力にもうめろめろなんです | トップページ | [書] シミュレートしながら覚えるデジカメの撮り方 »