« IV: The Eerie Cold/SHINING | トップページ | 錦糸町のビールバーに行って来た! »

2009年2月 2日 (月)

[書] 文章は接続詞で「美しく/カッコよく」決まる

エンジニアのみなさんの文章をレビューして添削して修正して推敲して......なんてことをやってきた経験則として、彼らは圧倒的に文章のつなげ方が悪いと思う。 おそらくこれは「ある言葉を他の言葉に置き換えて文章が成立するか確かめる」ことをしていないからなんだろうけど、接続詞の使い方もいまいちなんです。 私もなんだけどヽ(´ー`)ノ

そんな彼らにいいアドバイスが出来るように......と手にとってみました!

文章は接続詞で決まる/石黒圭 (光文社新書)
090202_02

目次は十一章まであって、初め二章は総論、八章までがそれぞれの接続詞について解説しており、あとは実践編です。

うーん難しい!(;´Д`)
かなり専門的なので、完全に理解するなんてのは無理!

だが、しかし、また、それでもwww、これほどまでに膨大な接続詞をまとめあげ、解説を加えた書籍ってのもそうそうないですよね。 その一つ一つはすっごい勉強になるので、私は接続詞のチェックリスト、またはリファレンス的に使おうと思うよ。

特に面白いのは実践編で(そりゃそうか)、九章で出てくる「接続詞をつけることによって起こる弊害」リストがすごく良いです。 ちょっとわかりやすく直しますね。


  • 文間の距離が近くなりすぎる → 接続詞が必要ない文章ってのは意外と多い
  • 間違った癒着を生じさせる → 意図しない範囲の文章と結びつかないようにする
  • 文章の自然な流れをブツブツ切る → 文章のリズムを損なわないようにする
  • 書き手の解釈を押しつける → 接続詞をつけずに、書き手の解釈に任せること
  • 後続文脈の理解を阻害する → 書き手と読み手の解釈が乖離しないように接続詞を使うこと

これに気を付けて接続詞の使用頻度を減らすだけで、即座にレベルアップできると思う。うん。
まあ文章力がない人のほとんどが、接続詞以前の問題なんだけどな!ヽ(´ー`)ノ




|

« IV: The Eerie Cold/SHINING | トップページ | 錦糸町のビールバーに行って来た! »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/27707720

この記事へのトラックバック一覧です: [書] 文章は接続詞で「美しく/カッコよく」決まる:

» 文章を書くときの接続詞辞典:文章は接続詞で決まる [本読みの記録]
文章は接続詞で決まる (光文社新書)作者: 石黒圭出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/09/17メディア: 新書 「論理トレーニング101題」は接続詞に注意しながら、文章を正確に読み解くための本であった。本書は、接続詞に気を遣ってわかりやすく、綺麗な文章を書くための本である。 ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 7日 (土) 08時51分

« IV: The Eerie Cold/SHINING | トップページ | 錦糸町のビールバーに行って来た! »