« これぞまさにカレー臭というべきか | トップページ | ぜんざいパワーで風邪を乗り切るぜぃ »

2009年1月 5日 (月)

ネットに舞い降りた歌姫は何かを主張しているのか?

ユリイカ 増刊号 総特集 初音ミク
090104_01
初音ミク - 青土社

ああなるほど、これはニコニコ動画における初音ミクをはじめとしたVOCALOIDの存在を、文芸の立場から評論するものなんですね! ユリイカってそういう雑誌だったんだ......

VOCALOIDとは (ボーカロイドとは) - ニコニコ大百科
VOCALOID - Wikipedia

そういうわけで思ってたような方向性ではないものの、VOCALOIDの今を切り取ってその可能性や存在意義を問う特集本! これがついに出たことにちょっと感動してしまいましたよ。
ハッキリ言って中身濃すぎて消化しきれません(;´Д`) けど、VOCALOID文化を他のオタク文化と切りはなした上で論評している点など凄くいいと思うし、今後ニコニコ動画やVOCALOIDを語る上で重要な足がかりができたんじゃないかと思います。


でもどーせここまでやるんなら、もっと初音ミクに対してボロクソに批判的な記事があった方が面白かったかもね!
普遍的な言い回しを心がけるよりも、その方が初音ミクの存在についてコントラストがハッキリして見えやすくなるんじゃないかと思ったよ!


あとひょっとしたら今回の目玉だったのかもしれませんが、対談というか数人で討議されている内容が、全然まとまりがなくてつまんねェ......




|

« これぞまさにカレー臭というべきか | トップページ | ぜんざいパワーで風邪を乗り切るぜぃ »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/26844907

この記事へのトラックバック一覧です: ネットに舞い降りた歌姫は何かを主張しているのか?:

« これぞまさにカレー臭というべきか | トップページ | ぜんざいパワーで風邪を乗り切るぜぃ »