« 遅い時間に来るならいい感じのダイニングだと思う | トップページ | 美味いのはビリヤニばかりじゃないんだぜ »

2009年1月31日 (土)

インド料理はシンプルな分、彩りに気を使わなくては

ヨーグルトをご飯に混ぜる・ぶっかけるって言うと「うへえ」なんて反応を貰うことがちょくちょくあるんだけど、インドではこれがフツーなんだそうだよ! きっとアレだ、ノリ的には欧風カレーに生卵を混ぜて食べたり、お好み焼きをおかずにご飯を食べたりするのと変わらないんじゃないかなー。


今日は、Curd Rice(カードライス)を作りました!


090131_01

カードってのはヨーグルトのこと。マスタードの香りと甘み、たかのつめの辛さとカレーリーフのスパイシーな風味が渾然一体となった、シンプルながら美味しい一品。 スパイス類がなくても、しょうがと香菜をみじん切りにして混ぜるだけでok。

< カードライス 1人前 >

    【用意】
  1. 米        1人分炊いておく
  2. ヨーグルト    1/2カップ
  3. レモン汁     好み
  4. 塩        好み
    ※テンパリング
  5. マスタードシード 小さじ1/2
  6. クミンシード   小さじ1/2
  7. カレーリーフ   5枚
  8. たかのつめ    2本を適当な大きさにちぎる

    【手順】
  1. ご飯が炊けたらヨーグルトをしっかり混ぜ込んでおく。
  2. フライパンに油を熱して、マスタードシード~たかのつめまで順番に投入。
  3. 油に香が移ったら、ヨーグルトを混ぜたご飯にぶっかける。
  4. よく混ぜて、レモン汁と塩で味を調節して完成。

うまいよー。




|

« 遅い時間に来るならいい感じのダイニングだと思う | トップページ | 美味いのはビリヤニばかりじゃないんだぜ »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/27656678

この記事へのトラックバック一覧です: インド料理はシンプルな分、彩りに気を使わなくては:

« 遅い時間に来るならいい感じのダイニングだと思う | トップページ | 美味いのはビリヤニばかりじゃないんだぜ »