« [書] 文章を読んだだけでよだれが止まらないんですけど... | トップページ | バースデイは外で食う。お昼の巻。 »

2009年1月10日 (土)

やっぱりすごかったヒムロック

買おうかどうか迷ってたんだけど!

21ST CENTURY BOOWYS VS HIMURO/氷室京介 [Rock]
090110_02
  1. OPENING
  2. B・BLUE
  3. ROXY
  4. RUNAWAY TRAIN
  5. WILD AT NIGHT
  6. JUSTY
  7. CLAUDIA
  8. LONGER THAN FOREVER
  9. BLUE VACATION
  10. B・E・L・I・E・V・E 他 全32曲

BOOWYの曲はぜんぶカラオケで歌えるヽ(´ー`)ノぜい!

と、いうくらいアタマの隅々までBOOWYで汚染されてる私ですので、ひょっとするとこれを聴くことで幻想が壊れたり......なんて思ってたんですが! 何のことは無い、やはり氷室はすばらしいヴォーカリストだね!っていうのを再認識した一枚です。

私はソロ時代の氷室も好きなので、最初から最後までがんがん楽しめました!
ていうかこのBOOWYからの選曲が凄すぎて笑う! "#9 BLUE VACATION" とか "#5 DOWN TOWN SHUFFLE" なんてちょっと総毛立ちました。 これが今の艶っぽい氷室のヴォーカルで聴けるんだから最高じゃないですか。

あー凄い満足。


そして改めて思うのは、BOOWYというのはホント奇跡的なバランスで成り立ってたバンドなんだなぁと。 あの荒々しさとか気取った感じとか、布袋がコーラスに加わったときの絶妙なニュアンスなんかは、もう誰も、本人たちですらも再現できないんでしょうね。

青春時代に、いいバンドを聴いて過ごせたのはラッキーとしか言いようが無い。




|

« [書] 文章を読んだだけでよだれが止まらないんですけど... | トップページ | バースデイは外で食う。お昼の巻。 »

音(Pop/Rock/Punk)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/27057309

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりすごかったヒムロック:

« [書] 文章を読んだだけでよだれが止まらないんですけど... | トップページ | バースデイは外で食う。お昼の巻。 »