« ちょっとリッチなスパイスライスを作る | トップページ | 酒のつまみ中心の料理を愉しんでます »

2008年12月 7日 (日)

「実戦コーチング・マニュアル」はタイトルに偽りなし!

ダイアモンド社から出てる書籍って個人的にハズレが多かったのだけど、これは久々にオススメといえる一冊です。

人を育て、動かし、戦力にする実戦コーチング・マニュアル/伊東明 [ダイヤモンド社]
081207_01

読むだけでパワーアップできるビジネス書を求められたら、俺はこれを推すよ!

「コーチング」と言えばしばらく前に流行っていたのですが、イマイチ習得できなかった、って人も多かったように思います。 本著はそんなコーチングというものを超どシンプルに説明し、とことん実戦向きな内容としてまとめることに成功しています!

<1>答えは相手の中にある。
<2>相手の中には問題や課題を解決できる能力がある。
<3>その答えや能力を引き出すプロセスがコーチングである。

以上、コーチングの説明はこれで終わり。

あっははは!まったくそうだよね。
実際のとこ、相手から答えを引き出すときに「どれほど辛抱強く待てるか」がコーチングの最大の難関ではありますが、ここまであっさり言われると逆に気持ち良いわ!

新人は勿論、中堅からベテランまでカバーできるっていうか、ベテランにこそオススメじゃないかこれ!? 私自身そうだったように、とても良い気付きが得られると思うよ。




|

« ちょっとリッチなスパイスライスを作る | トップページ | 酒のつまみ中心の料理を愉しんでます »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/26004376

この記事へのトラックバック一覧です: 「実戦コーチング・マニュアル」はタイトルに偽りなし!:

« ちょっとリッチなスパイスライスを作る | トップページ | 酒のつまみ中心の料理を愉しんでます »