« 遅延の原因は設計ミスとレビュー不足でした | トップページ | 経験と勘でつくるはじめてのラッサムスープ »

2008年11月27日 (木)

読んでると沖縄に住みたくなるオソロシイ雑誌「うるま」

今年はバカンスバカンスとかいいながら何度も旅行したんですが、近年稀に見るいい体験ができた年だったと思います!
とくに先週の慶良間シュノーケリングは凄く楽しくて、思い出を忘れないように...と現地で買ったこの雑誌をよく眺めてるのさ!

月刊うるま vol.124 青い海へ連れてって | インターネットうるま
081127_01

沖縄の雑誌『月刊うるま』のブログ

沖縄には、風に名前が付けられており、夏至南風が吹くと、梅雨が終わり夏がやって来ると言われています。その風は島を言葉にできないほどの美しい青色に染め、人々の心を惹き付けます。

今月号の特集は、「青い夏へ連れてって」。表紙はケラマ諸島近海で暮らすアオウミガメです。アオウミガメに連れられて、美しい青色を探す旅に出かけました。

渡嘉敷島、座間味島の紹介や、海辺のカフェや宿、イルカのセラピーまで。青に染まった世界を楽しんで下さい。

カメー!!
そう、慶良間の海ではフツーに泳いでるカメが見れるみたいなんですよね。おれは遭遇できませんでしたが、ダイビングをやってた人の中には「カメ見たよ!」て人もいたんだよねー。


く、くやしくなんかない。

(;´Д`)ちくしょう


そんな「うるま」ですが、東京でも取り扱ってる店舗が増えてきたようで嬉しい限りです。
こういう現地の熱気が伝わってくるような雑誌に、もっと出会いたいなあと思うのでした。




|

« 遅延の原因は設計ミスとレビュー不足でした | トップページ | 経験と勘でつくるはじめてのラッサムスープ »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/25707331

この記事へのトラックバック一覧です: 読んでると沖縄に住みたくなるオソロシイ雑誌「うるま」:

« 遅延の原因は設計ミスとレビュー不足でした | トップページ | 経験と勘でつくるはじめてのラッサムスープ »