« 薬膳ッ! あまりにも薬膳ッッ!! | トップページ | 神田・葡萄舎で南インドカレーに打ちのめされる日 »

2008年11月 5日 (水)

身体はインドごはんで出来ている。血潮はチャイで心はスパイス。

以前、神戸にあるみみみ堂に行った時にコレを読んですっごく感動したの! 絶対買ってやるって思ってた。


インドごはん―スパイスで元気/香取 薫 [出帆新社]
081105_01

Kitchen Studio Paisley/キッチンスタジオ ペイズリー
料理研究家 香取薫 日記

私もお世話になっている、キッチンスタジオペイズリーの香取センセイによるインド料理への甘い誘い。 インド料理=カレーと考えている人も沢山いると思いますが、いや、なかなかに奥深いものですよ! コレ一冊読めばいろいろ作りたくなってウズウズするでしょうヽ(´ー`)ノ

センセイ曰く、スパイスとは───

心地よく料理を食べるためのセクシーな魔法

───なんだそうです。

おお、これって素敵なフレーズですよね! なかったら物足りない、あからさま過ぎると興ざめする......まさにスパイス使いとはこの通りで、さじ加減を調節してベストなポイントを探っていくのが楽しいんだよね。


そうすると、俺たちの関係も絶妙なさじ加減だよね。 <誰が恥ずかしいセリフを言えと


なんか本題から著しく離れてしまいましたが、そんな香取センセイのインドに対する想いがぶちまけられている、なかなかに熱い一冊。わりと簡単に作れるインド料理のレシピも載ってあって、私なんてむしろそっちが目的だったりしたけど、とても面白かったです!


|

« 薬膳ッ! あまりにも薬膳ッッ!! | トップページ | 神田・葡萄舎で南インドカレーに打ちのめされる日 »

書(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/25065003

この記事へのトラックバック一覧です: 身体はインドごはんで出来ている。血潮はチャイで心はスパイス。:

« 薬膳ッ! あまりにも薬膳ッッ!! | トップページ | 神田・葡萄舎で南インドカレーに打ちのめされる日 »