« 葡萄屋で秋葉原のポテンシャルの高さに驚く。 | トップページ | プティフィー(芽もやし)には生命の力が溢れていると言う。 »

2008年11月16日 (日)

地酒と料理の宴で心も体もメロメロになってきました。

マグロの解体ショーを見に......じゃない、地酒と料理の宴2008に参加してきました!ヽ(´ー`)ノ

081116_01


これはね、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会によるイベントで、全国から集めたお酒を評論したり、飲んだり飲んだり飲んだりしながら料理と一緒に楽しんで飲んだりするのです!!! もちろん全国から蔵元さんもいらっしゃるのですよ!


081116_02

ほら、こんな感じで「お燗にして美味しい日本酒」「マグロ料理に合う日本酒」などの観点で選ばれたお酒がずらーっと並んでて、きき酒師の方々がいろんなアドバイスをくれるんです! ちなみに右から二番目が、私をこの会に誘ってくださった押上よしかつのマスター、佐藤さん。


081116_03

なんといっても蔵元の方と合えるのがいいですね!
普段よくのむお酒とか、自分がどういうところを気に入ってて大好きなのだとか、思いをダイレクトに伝えることができて嬉しいです! とくに写真の「独楽蔵」とか「大七」、「上喜元」に「栄川」などなど、色んな蔵元の方と盛り上がったりハグしたりと俺はしゃぎ過ぎましたwww


081116_04

あとこれこれ!
十旭日(じゅうじあさひ)なんてそうそう飲めないから、これめっちゃ嬉しかったなあ!

こういう名前は知ってるけど......なお酒はモチロンのこと、今まで知らなかった銘柄とも出会うことができ、とても収穫のあった一日でした。
お気に入りはパンフレットや蔵元さんの名刺まで貰っちゃってるので、都内で手に入らなかったら直接お取り寄せしてみようかな、と思うよ!!


|

« 葡萄屋で秋葉原のポテンシャルの高さに驚く。 | トップページ | プティフィー(芽もやし)には生命の力が溢れていると言う。 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/25431860

この記事へのトラックバック一覧です: 地酒と料理の宴で心も体もメロメロになってきました。:

« 葡萄屋で秋葉原のポテンシャルの高さに驚く。 | トップページ | プティフィー(芽もやし)には生命の力が溢れていると言う。 »