« 誤解された仏教 | トップページ | 上石神井・エッフェ(10/15) »

2008年10月15日 (水)

陽気なギャングが地球を回す

あ、面白いんじゃない?

陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎 [祥伝社文庫]
081015_03

映画化されましたね!
本屋大賞を受賞したってのと、頭カラッポでも楽しめそうな本をチョイスしたらこれになったんですけど、予想通りのオモシロさでした!

ええと、予想を超えるオモシロさではありませんでしたけどね。

いやーしかしなんだ、設定の荒唐無稽さはあるものの、劇中の台詞回しや伏線の回収の仕方などは素晴らしいです。特に最後の最後まで伏線が生かされていたのは好感が持てるし、売れるのもさもありなん、と思わせる力のある作品ですよ。


|

« 誤解された仏教 | トップページ | 上石神井・エッフェ(10/15) »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/24531936

この記事へのトラックバック一覧です: 陽気なギャングが地球を回す:

« 誤解された仏教 | トップページ | 上石神井・エッフェ(10/15) »