« インド料理の料理教室だよ! | トップページ | 日本酒の飲み方を工夫してみる! 燗冷まし編 »

2008年6月19日 (木)

技術者の知的生産性向上


技術者の知的生産性向上―技術KI計画/岡田幹雄 [日本能率協会マネジメントセンター]
080619_02

開発テーマは増大するわ、コア技術をもった人間はいないのに新人はやたら増えるわ、教育期間が取れないから組織のキャリアバランスは崩れるわ、気が付いたらトラブルシューティングばかりで疲労するわ......なーんていうのは、システム開発の現場でなくても良く見る光景なんじゃないかな!


これらがもたらす悪循環、つまり「悪魔のサイクル」を打破し、本来の知的生産作業を獲得するのだーっ! やるぜーっ!! というのが本著の主題です。

熱いぜ!!!ヽ(`Д´)ノ


第1章 サバイバル時代に技術部門は活力を取り戻せるか
第2章 見えることが悪魔のサイクルを断ち切る
第3章 計画こそが知的生産性の決め手である
第4章 知的生産性を妨げる3つの壁と突破の原理
第5章 新しい計画理論は知的業務のすべての問題を解決する
第6章 見えないマネジメントを科学する
第7章 業務と改善活動の直結が組織風土を活性化する
第8章 技術者のマネジメント能力を引き出す活動プロセス
第9章 目で見えない組織風土活性化状態の測定


いやこれは役に立つなーっ。
これ3000円?ぜんぜん妥当ですよ。

計画を立てるところから、チーム内のコミュニケーションのあり方、果ては新人に対するOJTのやり方など、実践的な知識が多岐にわたって紹介されています。


知的生産性向上は計画の完全遂行であり、未然にムリ、ムダ、ムラを徹底的に排除し、「手戻りロス0化」を実現することである。

これほど奮える目標があろうか!
私は徹底的に合理性を追求するタイプのプレイングマネージャーなので「ムダの排除」という点では自信があるんですが、「未然にムリを排除」するスキルはまだまだだなーと感じてます。


もう既にいくつかの策は発動させてますので、本著を参考にガンガン動くぜ!



|

« インド料理の料理教室だよ! | トップページ | 日本酒の飲み方を工夫してみる! 燗冷まし編 »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/21751395

この記事へのトラックバック一覧です: 技術者の知的生産性向上:

« インド料理の料理教室だよ! | トップページ | 日本酒の飲み方を工夫してみる! 燗冷まし編 »