« 大塚・スーリヤ | トップページ | Scarborough Fair »

2008年2月24日 (日)

ウェブ時代をゆく

ウェブ時代をゆく - いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
080224_02_2


人の生き方は一つとして同じものは無く、今この瞬間も自分が選択した動作によってオリジナルな未来が決定付けられていく。だからこそ私たちはその瞬間の決断を吟味するし、迷うし、推測する。
どんな未来を選択すればよいか、答えが見えない場合は? 迷ったらどうする? 選択に自身がもてないときは?


そんなときの為に、コレを読んでおこう!
一人の男が、自分の人生をさらけ出して世に伝える究極のサバイバル本だ。 私たち、この激動のウェブ時代を生きる私たちだからこそ、参考になるし理解もできるし納得も出来る内容となっています!


私自身、30歳というターニングポイントにいる訳ですが、これは衝撃的な出会いでした。
「なにヌルいことしてんだ、もっと冒険しろ!」とお尻を蹴られたような気分だよ!


 
 
 

|

« 大塚・スーリヤ | トップページ | Scarborough Fair »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10740919

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブ時代をゆく:

« 大塚・スーリヤ | トップページ | Scarborough Fair »