« JBS社の下着の宣伝 | トップページ | 飯田橋・スルターン »

2007年11月13日 (火)

THE BACK HORN


なんといってもTHE BACK HORNの好きなところは、ハードドライヴィングなギターサウンドを主としながらも、歌メロがまるで90年代の歌謡曲ってトコですよ!

アルバム全体の完成度、という点ではやや散漫かなーと思ってるんですが、どのアルバムも必ず傑作級のキラーチューンが入っているので、新作がいつも楽しみなんだよね。

THE BACK HORN/THE BACK HORN [Rock]
画像: 6th

THE BACK HORN Official Site

現時点での最新作6th。
やるべきことをやる!という意思がしっかり伝わってくる、地に足の着いた完成度。おとなしい曲が若干多いか?と思いますが、その分キラーチューンである "#04 舞姫""#07 虹の彼方へ""#10 声" がいい感じに配置されていて、ついついニンマリ。


太陽の中の生活/THE BACK HORN [Rock]
画像: 5th

お、ちょっと明るいめ?と驚いた5th。
過去の作品で焦点が当てられていたダークな面は大きく減退してて、前向きに疾走する楽曲が多いですね! 本作は "#09 浮世の波" がもうメチャクチャ好きで、この曲のために買ったといっても過言ではないヽ(´ー`)ノ あと "#06 天気予報" もメチャ渋い。


ヘッドフォンチルドレン/THE BACK HORN [Rock]
画像: 4th

コレがイチバン好きな4th。
全体的にバランスが良くて、美しい白と狂気の黒がいー感じに交じり合ってますね。 最強のキラーチューン "#03 コバルトブルー""#05 夢の花""#11 奇跡" など良曲多し!


イキルサイノウ/THE BACK HORN [Rock]
画像: 3rd

これをフェイバリットに挙げる人も多い3rd。
"#02 光の結晶""#07 生命線""#10 ジョーカー" あたりがヤバいですね。暗闇の中でも前向きに行くぜ!って感じの勢いのあるヴォーカルが気持ちいい一枚! ただちょっと散漫すぎるんじゃないかなぁ...という印象もあります。


心臓オーケストラ/THE BACK HORN [Rock]
画像: 2nd

2nd。これなんか最たるものですけど、初期の作品はひたすら激情、激情、激情!メッセージ性の強い歌詞を乗せた感情のほとばしりが素晴らしいですよ。それにしても "#03 涙がこぼれたら" のカッコよさときたら......!! 胸の熱くなる楽曲の多い傑作!

|

« JBS社の下着の宣伝 | トップページ | 飯田橋・スルターン »

音(Pop/Rock/Punk)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670333

この記事へのトラックバック一覧です: THE BACK HORN:

« JBS社の下着の宣伝 | トップページ | 飯田橋・スルターン »