« チーム・ビルディング | トップページ | 尖れ。 »

2007年10月15日 (月)

涼宮ハルヒの分裂


あのアホみたいに社会現象になったアニメの後の最新作ということで、新しい試みに挑戦するなどの野心あふれる作品となってます。

涼宮ハルヒの分裂/谷川流 [角川スニーカー文庫]
分裂ジャケ

もうここまで各キャラが立ってたりすると、無理に変なギミックに凝ったりしないほうがストレートに面白さを感じられるのになぁ...という、涼宮ハルヒシリーズの最新刊です。

もうね、俺正直ハルヒとかどうでもいいんだ。
キョンが一人でしゃべってれば俺は満足だヽ(´ー`)ノ

むしろこのシリーズって、ハルヒが世界に干渉してあれこれ騒動を起こしているのではなく、「キョンの脳内願望が世界に干渉していて、その結果ハルヒが特殊能力を持っているように見える」というのが真相なんじゃないかなぁ......とすら感じています。

そんな世界の秘密に徐々に近づいている本作ですが、後半戦の次巻に向けて緊迫した展開が繰り広げられます。まぁ新キャラの「佐々木さん」も気になるところですが、個人的には「喜緑さん」がイチオシだったりするので、もっと彼女の出番をヨロシク!なのですヽ(´ー`)ノ

|

« チーム・ビルディング | トップページ | 尖れ。 »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670281

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの分裂:

« チーム・ビルディング | トップページ | 尖れ。 »