« かんなぎ (3) | トップページ | 大塚・ツリートップ »

2007年9月10日 (月)

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 下


ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 下/竜騎士07 [講談社BOX]

講談社BOOK倶楽部:ひぐらしのなく頃に

『ひぐらしのく頃に』の世界へようこそ。 鬼隠し編は、この世界へあなたを誘うオープニングとなります。肩肘を張らず、どうか雛見沢での生活を満喫して下さい。

難易度は非常に高いですが、その手応えをお楽しみ下さい。


確か、これがゲーム本編での冒頭の言い回しだったかな。

今回はお待ちかね!
後半戦、暴力的なまでに突然現れるカタストロフィーがメインだ!

読み手は主人公・前原圭一に感情移入すればするほど恐怖を感じるという、きわめて悪質な仕組みなんですが、むしろ最初にどっぷり漬かってしまえば結構素直にこの物語を楽しむことができるでしょう!


ただ、上巻の時に「原作プレイ時のスピード感、恐怖感が減退してる」と感想を書きましたが、残念ながらそれが解消されることはありませんでした。しかし、原作をプレイ済みで漫画もアニメも見たことがあっても、それでもなお、小説として読んで面白い!
これは嬉しい収穫でした。


さてー、来月以降も「綿流し編」「祟殺し編」と続きますよ。


ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 上
ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編
ひぐらしのなく頃に礼

|

« かんなぎ (3) | トップページ | 大塚・ツリートップ »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670222

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 下:

« かんなぎ (3) | トップページ | 大塚・ツリートップ »