« 東陽町・アルン | トップページ | 大塚・とんかつ赤尾 »

2007年8月 8日 (水)

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 上


原作プレイ済みなんだけど、ついつい買ってしまいました(;´Д`)
コレクター魂に火がついてきたかも(;´Д`)

ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上/竜騎士07 [講談社BOX]

講談社BOOKS公式:ひぐらしのなく頃に

原作のちょっとアレ気味な絵柄と違い、独特の空気を漂わしているイラストレーターによる挿絵が素晴らしい。背景が鬼書き込まれてて圧倒です。

つーか鉈をもったレナの絵柄ではいちばんぐっっと来ましたよ!


さて内容の方ですが、もともとゲーム自体がサウンドノベルであるため、根底から覆るような修正は入ってないですね。終盤でやっとカタストロフィパートへ片足突っ込んできますが、上巻は基本的に前半のワイワイ楽しいパートが描かれていますので、ひょっとすると上巻でうんざりする人はいるかも知れません。


ちょっと残念に感じるところは、原作プレイ時のスピード感、恐怖感が減退してるコトかな!

この上巻、終盤において「ひぐらしのく頃に」シリーズ上最もユーザーに恐怖を植え付けたシーンの1つが収録されているのですが、せっかくのそのシーンも文章だけで淡々と語られてしまい、あまり恐怖を感じませんでしたね。

この辺、挿絵を入れるなどのテクニックで回避できるだけに、余計に残念!
下巻はいよいよお楽しみのカタストロフィパートですので、その辺がどうクリアされてるか期待です。


まぁ、なんですかね。
鬼隠し編であれば、シナリオまるまる体験版としてプレイできますので、未体験の方はそちらを試してみては如何でしょう?

|

« 東陽町・アルン | トップページ | 大塚・とんかつ赤尾 »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670176

この記事へのトラックバック一覧です: ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 上:

« 東陽町・アルン | トップページ | 大塚・とんかつ赤尾 »