« 職場の不快感に対処する方策について | トップページ | 角川のブックカバープレゼントが今年も始まった »

2007年6月27日 (水)

リッチに宅飲みを試みる


こんばんは。シェルブリットのカズマことむらさめです。<誰だよ

後輩宅で飲んできました。
宅飲みか、と侮るなかれ。今日のために卸してきたシングルモルトのボトルと、デパ地下で買ってきたお惣菜などなど豪華なメニューで楽しんできましたよヽ(´ー`)ノ

して、今日の獲物。


ボウモア ドーン (アイラモルト) :
我が家にあるのはダスク(夕闇)で、アレはボルドーワインのシェリー樽でフィニッシュした奴ですね。比べてこちらは"ポルトガルの宝石"、ポートワインのフレンチオーク樽でフィニッシュしておりまして、その名前もドーン(夜明け)という美しいネーミングとなっています。

うん、ダスクと比べるとややフルーティーな感じなんですが、かなり重いです! ボウモアの特徴でもあるスモーキーさはそのまま、重厚な後味がずーんと残る非常に印象深いシングルモルトとなっております!


んんん、これは我が家にも欲しいところですね。

|

« 職場の不快感に対処する方策について | トップページ | 角川のブックカバープレゼントが今年も始まった »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670140

この記事へのトラックバック一覧です: リッチに宅飲みを試みる:

« 職場の不快感に対処する方策について | トップページ | 角川のブックカバープレゼントが今年も始まった »