« SUGIURUMN | トップページ | HOWLING/abingdon boys school »

2007年5月27日 (日)

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?


餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?/林總 [ダイヤモンド社]

お恥ずかしながら会計には弱い私なんですけど、とにかく一歩を踏み出さなくては!と思う気持ちにぴったりの書籍だったと思います。


最初は営業戦略とかの本だと思ってたんですけどね。中身は会計の側面から経営を見る、という内容になっていまして、初心者にも理解しやすいストーリーと解説がgoodだと感じました。

ただ、どうだろうなぁ。
それほど実践的な内容ではないと思いますので、実務に即使えるかというとNOでしょうね。

会計と言うものが、企業にとってどういう位置づけにあるものなのか?を非常に解りやすく示した一冊となっていますので、私のように会計というものに対して及び腰になってる人とか、これから勉強したいぜ!なんて人にはオススメです!

|

« SUGIURUMN | トップページ | HOWLING/abingdon boys school »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670096

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?:

« SUGIURUMN | トップページ | HOWLING/abingdon boys school »