« 大須・矢場とん | トップページ | 世界の下半身経済が儲かる理由―セックス産業から見える世界経済のカラクリ »

2007年4月29日 (日)

名古屋・赤福茶屋

さて、いよいよGW前半戦のシメですよっっ。


赤福茶屋 JR名古屋高島屋店
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋高島屋地下1F Tel 0525661101

目標はぁ──────────ッッ!!!
赤福氷ですよーっ! ド━(゚Д゚)━ ン !!


うーん、ほんとはね、お伊勢さんに行って食べたかったんですが、今回の旅程はかなりキツキツにスケジュールを組んじゃった上に、下調べがほとんどできていない状態でしたので断念。わたしね、初めていく所は徹底的にスポットを調べてからいくタイプなんだよね。

ま、でも名古屋で食べられるってのは良いよね!
今後も気軽に寄れちゃうなぁ! <そうかぁ?


さてさてさてお目当ての赤福氷!
抹茶蜜がかけられており、中には赤福のあんこがまるっと入っているのと、赤福のおもちが2個潜んでいますよ♪ 氷の中に入っているのに、おもちは固くなってないし、あんこも解けていないのが驚きだなぁ。

結構気を使って作ってるのかしらね??


今日はGWとはいえかなり猛暑に近かったので、ひんやりした氷がとても嬉しかったですよ。また食べに来よう♪

ちなみにコレ読んで食べたくなったんですよ。
せっかくだから新幹線の中で読んでおけばよかったなぁヽ(´ー`)ノ

半分の月がのぼる空 one day/橋本紡 [メディアワークス]

|

« 大須・矢場とん | トップページ | 世界の下半身経済が儲かる理由―セックス産業から見える世界経済のカラクリ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670056

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋・赤福茶屋:

« 大須・矢場とん | トップページ | 世界の下半身経済が儲かる理由―セックス産業から見える世界経済のカラクリ »