« 桃源郷/Lights、Camera. Action!/HALCALI | トップページ | 自分の小さな「箱」から脱出する方法 »

2007年3月29日 (木)

胸チラは春の季語だと提案する。


ここで一句。

胸チラが 春の訪れ 気付かせる


●選評
情報化社会が進む現代、仕事に没頭して季節を感じる余裕を失ったビジネスマンが多いと聞く。外で遊びまくっていた昔は、桜が芽吹くのを見ることで春の訪れを感じたものだが、今となっては薄着になってきた女性の胸チラで季節を感じるようになってしまったのだなぁ、という作者の悲哀がにじみ出た一句。
「胸チラ」という春の季語を当てることにより、一見すると華やかな句に見えるのだが、その影では仕事に忙殺される現状を嘆く、狂おしい心情が表れた傑作である。

ああ、春の季語には「胸チラ」のほかにも「なまあし」とかあるんで、みなさんも精力的に応募してくださいね☆


ちなみに、せっかくなんでお〜いお茶新俳句大賞に応募しようと思ったら、とっくに締め切られていましたよ!ヽ(´ー`)ノキャッキャッ

|

« 桃源郷/Lights、Camera. Action!/HALCALI | トップページ | 自分の小さな「箱」から脱出する方法 »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670012

この記事へのトラックバック一覧です: 胸チラは春の季語だと提案する。:

« 桃源郷/Lights、Camera. Action!/HALCALI | トップページ | 自分の小さな「箱」から脱出する方法 »