« 東大前・呑喜 | トップページ | レバレッジ・リーディング »

2007年3月18日 (日)

ネコソギラジカル (中) (下)

「────殺して解して並べて揃えて晒してやんよ」

ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS橙なる種/西尾維新 [講談社]

うおーい!
赤き征裁≪オーバーキルドレッド≫ VS 橙なる種≪だいだいなるしゅ≫とかサブタイ打っときながら、ソッコーでやられてねえか人類最強ぉー!?

いささか展開に不満の残る中巻ですが、それでも後半の流れは秀逸!
なんか、こう、中だるみを防ぐために投入されてるキャラとかいるなぁーとか思わなくもないけど、後半の畳み掛けるような展開には、否応なくカタルシスを感じる事ができるでしょう!

そして最後に明かされる衝撃の事実が最終巻への期待を煽ります!
ああちくしょう、最後まで付き合うぜ!


ネコソギラジカル (下) 青色サヴァンと戯言遣い/西尾維新 [講談社]

最終巻!
うおう、『クビキリサイクル』からこっち、相当な数張り巡らした伏線が、かなり回収されないまま終わってしまいましたよ(;´Д`) このストーリーならばハッピーエンドもバッドエンドもどっちでも構わないよなぁ...と思っていたのですが、意外も意外、メチャクチャフツーのハッピーエンドになってました。

今回はそれほどカタルシスを感じる展開はありませんでしたが、今まで読み続けてきた身としてはこの大円団、なかなかに嬉しかったりもします。


世界の終わりは見れなかったけど、物語は破綻しなかった。
この一点において、西尾維新という作家を評価できると思う。

|

« 東大前・呑喜 | トップページ | レバレッジ・リーディング »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10670000

この記事へのトラックバック一覧です: ネコソギラジカル (中) (下):

« 東大前・呑喜 | トップページ | レバレッジ・リーディング »