« ピースが揃った。 | トップページ | 泣き面に蜂 »

2007年1月31日 (水)

盲目なりて罪を犯す

だあ!やっちまった!

別口でやってる方の作業なんですが......
周りから上がってくる資料について、内容の精度はともかく粒度だけはそろえて置きたいと思って、片っ端からレビューしてたんですよ。そりゃあもう怒涛の勢いでね!

何でしょうかね、日々「職人気質で作業しちゃダメだ」と意識してたはずなんですが...ちっと調子に乗りすぎたか。


クタクタの終電で気づいた。
こりゃダメだと。この進め方じゃマズい。


  • 自分の目論見が、周りに伝わっていなかった
  • リーダー自ら作業のペースを乱してしまった
  • 相談すべき相手に相談していなかった

まず忘れちゃイケないのは、提案〜承認の流れ。
上司でも部下でも同僚でも、作業を依頼する→よしわかったと承認する→作業を進める、という流れはマストであり、そこで初めて信頼関係ができあがるワケです。

これを無視するとコミュニケーション不足が原因で、あっという間に火の車になるプロジェクトが出来上がってしまう。ここが要注意なんだった!


あと自分が何かアクションを起こすときの影響度を考慮すること。
特にリーダークラスは一挙手一投足が周りに影響を与えます。メンバーが精神的苦痛を感じない程度に、ペース配分を心がける必要がありますね。

今回はこれを考慮していなかったので、結果としてムダにメンバーを焦らせる結果になってしまいました。


ん、反省。
一旦仕切りなおして、フォロー入れとかなきゃ。

|

« ピースが揃った。 | トップページ | 泣き面に蜂 »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669936

この記事へのトラックバック一覧です: 盲目なりて罪を犯す:

« ピースが揃った。 | トップページ | 泣き面に蜂 »