« 文花・Spice Cafe 07年1週目 | トップページ | 一回休み »

2007年1月 4日 (木)

Joel on Software

リーダクラス、またはそれ以上の人間は必読の書!

Joel on Software(ジョエル・オン・ソフトウェア)/Joel Spolsky [オーム社]

Joel氏はMicrosoftでEXCEL 5やEXCEL VBAの設計・開発に携わっていたという経歴の持ち主で、そんな彼のサイト Joel on Software日本語版もありますよ)をまとめたのが本著です。

このJoelという人物、経歴もさることながら、自分の経験を文章で人に伝える技が素晴らしい! ちょっとクドいくらいユーモラスに、かつ易しく理解しやすくまとまっている為、読むペースが非常に遅くなってしまったよ。
全体にわたって読みどころの連発といえます。

さて問題のジョエルテスト。

  1. ソース管理してる?
  2. ワンステップでビルドできる?
  3. デイリービルドしてる?
  4. バグデータベースはある?
  5. 新しいコードを書く前にバグを直してる?
  6. アップデートされているスケジュールがある?
  7. 仕様書はある?
  8. プログラマは静かな環境で作業している?
  9. 手に入る最高のツールを使っている?
  10. テスタはいる?
  11. 採用面接のときにコードを書かせてる?
  12. ユーザビリティテストはしてる?
ええと、うーん、どうしよう、
マジで3、4個しかクリアしてないわ(;´Д`)
これから始まる新しいチームでは、ぜひこの項目を強化していかないといけませんね。


私の会社やその親会社的なメーカーの開発プロセスは、実はJoel氏が完全否定しているウォーターフロー型開発だったりします。 しかしながら私のチーム運営や開発プロセスは、他のヒト達に言わせると「かなりアジャイル。ていうか会社の方針、完全無視してるよねー」だそうで(笑)、ソレゆえ非常に本書の内容には共感がもてました。

特に第5章から言及している「機能仕様書」に関する議論には感動!
「使える仕様書」をどのようにして開発プロセスに組み込んでいくか、という試みについては、ここ数年の私のプロジェクトにおいては命題だったりします。しかもかなり失敗していたりするので、Joel氏の方法論も参考に、今年こそ目標を形にしていきたいと思うよ!

|

« 文花・Spice Cafe 07年1週目 | トップページ | 一回休み »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669900

この記事へのトラックバック一覧です: Joel on Software:

« 文花・Spice Cafe 07年1週目 | トップページ | 一回休み »