« クビシメロマンチスト | トップページ | 空の境界 上 »

2006年11月 3日 (金)

挫折がお好みとな?

「今まではうまくプロジェクトを回してきたけど、そろそろ挫折を味わって貰わないとな」


上司から言われた言葉である。


ハァ?て思った。
「挫折」って何?
自分の力が及ばず、望んだ結果が得られなくて心が折れること?
壁にぶち当たって不幸な感覚を抱くこと?
失敗して気力を失うこと?
そんな事に価値を見出してるの!?


ちなみに私、先月あたり心が折れてたんだけど復活しましたよ?
何故ってそれの無価値さに気づいたから。飲み屋でクダ巻いてグチグチ言うより、しっかり前を見据えて目標を達成することの爽快感を思い出したから。苦痛に顔をゆがめるより、勉強になったと笑うことの偉大さを知っているから。周りが望むのはウンウン悩むリーダーより、終着点に向かってぐいぐい引っ張っていくリーダーだと経験したから。


そうして年々力をつけてきた私に、挫折だなんてナンセンスだヽ(´ー`)ノ
私を一番うまく教育できるのは私なんですよ、と。そういうことを証明してやろうと思う。


-- 追記 --

論点がずれた。
要は、報告・連絡・相談を確実に行うことがキモだと思うんですよ。

己の目指すターゲットを明確にしておくこと。
適宜まわりのスタッフに助力を請うこと。
リスクはヘッジするのではなく管理すること。
周りとの人間関係を円滑にしておくこと。
金額や人員配置に関する判断はマメに上席者に報告すること。

これらを適切に行っておけば、挫折するような状況になり得ない、と思うんだ。


当たり前のことを、当たり前のようにこなす。
常に心がけて生きたいポイントですね。

|

« クビシメロマンチスト | トップページ | 空の境界 上 »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669800

この記事へのトラックバック一覧です: 挫折がお好みとな?:

« クビシメロマンチスト | トップページ | 空の境界 上 »