« 竹むら/やぶそば/やいま | トップページ | 半分の月がのぼる空 (2) »

2006年11月 4日 (土)

半分の月がのぼる空 (1)

半分の月がのぼる空 (1) looking up at the half-moon/橋本紡 [メディアワークス]

ボーイ・ミーツ・ガールもの。
友達が貸してくれなきゃまず手に取ることもしなかっただろう(笑)

入院した少年が、ある日同じく入院している少女と出会う。少女は思い病気を患っており......と、これだけでストーリーは完璧!ヽ(´ー`)ノ 文体もやわらかく、小気味よく改行されているので非常に読みやすかったです。つうかまさか1時間で読めるとは思わなかった。


ただ、扱ってるテーマはすごく重い筈なのに、病気も、死も、どことなく軽い。
それが唯一気になったポイントですが、前述したようなテンポの良さと、心理描写が丁寧に描かれているところが気に入りました。

たぶん「ええ話や(´Д`)」系だと思うんですけど、これがバッドエンドになるのかハッピーエンドになるのか微妙に気になるので、2巻以降に突入します。

|

« 竹むら/やぶそば/やいま | トップページ | 半分の月がのぼる空 (2) »

書(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669803

この記事へのトラックバック一覧です: 半分の月がのぼる空 (1):

« 竹むら/やぶそば/やいま | トップページ | 半分の月がのぼる空 (2) »