« 夏休みはなんとしても死守したい! | トップページ | 独り言ですが »

2006年8月 9日 (水)

戦場の熊

コメントへの返信をこちらで。

>うひょりさん
お、そういえばほとんどの人に送ってないかも...
確認します。つか家族にも知らせてない気がwww

>しめきちさん
同感。
ただそんな仕事でも他の人より速く、生産性高く終わらせることができるなら、給料upへの道も開けるかも☆

---

サマージャンボ当たったら転職します。>挨拶


とりあえずヘルプ一日目。
予定外のトラブル等で作業の開始が遅れたんですが、目標は達成。
ただ、作業場にキーマンが居ない&不明な点を質問できる人が近くに居ない、という悪条件にイライライライラしまくってたので、明日はキーマンが詰めてる客先へ特攻しようと考えています。


なんかガムシャラに仕事してた頃を思い出しましたよ!
そうだよなぁ、そもそも私は「クマのように舞いイカのように刺す」、

じゃなかった、「速攻アクション、今日出来ることも明日出来ることも今やる!題して狂気のワーカホリック!」みたいな感じが本分だったよね。いやそれってメチャクチャ問題あるんですけどねー。


そんなワケでGORGOROTHの「Revelation Of Doom」をヘヴィローテで聴いて、無理やり気分をアッパーに持っていってます。
素敵なタイトルだなぁ(笑)

---

11歳少女がプロ破る U−20女流将棋大会

11歳の天才女流棋士!というと、まさにしおんの王みたいですね!

実力か運かは定かではないですが、せっかく訪れたこのチャンス!
見事モノにして、これからも勝ち残って欲しいですね。

---

楽か苦か?インドで働く技術者のオンとオフ・製造業

昔は中国だったのに、気がついたらいつの間にかインドですよ!
IT業界においてもインド市場・インド人エンジニアはすごい盛り上がりを見せてますが、そうは言ってもお互いの文化に対する理解や、言葉の壁を乗り越える努力無くして円滑な共闘は実現できないわけですよ。


>最初の仕様書を元に徐々に細部を詰めながら完成度を上げていく日本式のやり方とは違い、インドでは仕様書に明確に書かれている作業だけをやろうとする傾向がある。
すごく納得。

でもコレは欧米式の技術現場では当たり前!
むしろおかしいのは、厳しく作るべき仕様書に「行間を読む」という行為を期待してしまう日本人なのでしょうね。


近々インドへ出向するコも身近に居るので、この記事は是非教えてあげたいなぁ。

|

« 夏休みはなんとしても死守したい! | トップページ | 独り言ですが »

ニッキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669733

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場の熊:

« 夏休みはなんとしても死守したい! | トップページ | 独り言ですが »