« 祝!筋少復活! | トップページ | W-ZERO3[es]購入! »

2006年7月26日 (水)

考具

考具―考えるための道具、持っていますか?/加藤昌治 [ティビーエスブリタニカ]

私は、頭の中にあるネタを収束させて結論を出すのが得意なのですが、実は思考を拡散させてどんどん新しいアイディアを生み出していくのがニガテなんです!
そこでコレだ!考具だ!


・「アイディア」を生み出すための情報をどのように収集するか
・集めた情報からどのようにして「アイディア」を広げていくか
・「アイディア」をどのように収束させて「企画」を作り上げるか


本書は上記のように大きく3つに分けられ、各章でこれらを実践するための「考具」を紹介されています。 まぁ随分くだけた文章で書かれていますが、中にはハッとさせられるメッセージも含まれており、フツーに読み物として面白いです。


では「考具」紹介。

・カラーバス
・マンダラート
・フォトリーディング
・マインドマップ
・アイディアマラソン
etc...


とにかくね、「名前は聞いたことがあるけどやったことないなぁ......」なんて人は、まず試すべし!体を動かすべし!
私はさっそくフォトリーディング、アイディアマラソンを試していますが、なかなかの好感触。
これはもっと掘り下げていきたいなぁ。


あと、気になった手法としてはマンダラートかな。
公式サイトではPCで実践できるツールも公開されていますが、こういう書いて描いて練り上げて......という類のツールに関しては、原始的に紙に書くのが一番だよ!

私はRHODIAのNo.12かNo.13あたりでやってみようと思うよ!
うひひ、コレいつか使ってみたかったんだよなぁ。

|

« 祝!筋少復活! | トップページ | W-ZERO3[es]購入! »

書(ビジネス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000464/10669719

この記事へのトラックバック一覧です: 考具:

« 祝!筋少復活! | トップページ | W-ZERO3[es]購入! »